就活サービス

【悪評あり】キャリアチケットをレビュー【同業者が解説します】

就職エージェントの「キャリアチケット」ってぶっちゃけどうなの?内定率1.2倍になるって聞いたけど本当?

悪評があるなら知っておきたいし、メリットやデメリット、口コミ評判を見てみたい!

当記事では、上記のような疑問や悩みにお答えします!

当記事の内容は以下の通り。

  • キャリアチケットの評判・口コミ【悪評もあり】
  • 悪評もありますがキャリアチケットは同業者からしてもオススメ
  • キャリアチケットのメリットやデメリット【他の就職エージェントと比較】
  • キャリアチケットでよくある質問【第三者視点でお答えします】
  • キャリアチケットへの申し込み方と注意点【所要時間1分程度】

ちなみにこの記事を書いている僕は、就職エージェントを運営している会社に属しています。

キャリアチケットとは同業者にあたりますが、今回はそんなライバル会社に勤める僕から「第三者視点でのレビュー」をみなさんにお届けします。

当記事の目次

キャリアチケットの評判・口コミ【悪評もあり】

キャリアチケットの評判・口コミ【悪評もあり】

キャリアチケットとは、いわゆる就職エージェントで、無料のカウンセリングを通じて就活生の就活をサポート。

自己分析や履歴書作り、企業紹介、グループディスカッション対策から、面接対策まで一気通貫で個別にフォローしてくれるサービスです。

ぶっちゃけキャリアチケットってどうなの?って話ですが、まずはネットで集めたキャリアチケットの評判・口コミを良いものと悪いものに分けてお伝えします。

良い評判・口コミ

最初は緊張したけど、カウンセラーがすごく親切だった。何社か落ちたけど、ずっと親身になってフォローしてくれた
これまで20社以上受けて内定取れなかったけど、キャリアチケットに申し込んでから2週間で内定がもらえた!
結局紹介された企業には決めなかったけど、カウンセラーに色々とフィードバックもらえたことで自分の自信につながり、第一志望に合格できた。

悪い評判・口コミ

ハズレくじを引いて、担当のカウンセラーがきつかった。マジで無駄な時間を過ごしてしまった。
大手企業はあったけど、受けたい企業が紹介先にはなかった。
地方学生に若干優しくない。通える範囲に面談受けられる場所がなくて断念した。

悪評もありますがキャリアチケットは同業者からしてもオススメ

オススメです!

というわけで、口コミや評判も見た上での結論ですが、出ていた悪評は人に依存する部分なので、致し方ないです。人対人のことなので、どうしても合う合わないはありますね。

冷静に考えれば、キャリアチケットは、いくつか悪評があるものの、同業者の僕からしてもオススメです。

僕が就活生だったら、したたかに、自社の就職エージェントよりも、キャリアチケットを使うでしょうね。

同業者の僕がキャリアチケットをオススメする理由

また後ほど他社と比較しながら紹介しますが、キャリアチケットをオススメする理由としては、「就職エージェント」としての専門性の高さがポイントです。

就職エージェントのノウハウをとことん追求しています

後で詳しく解説していますが、キャリアチケットの運営元のレバレジーズさんは、就職エージェントサービスこそがメイン事業の会社。

多角化して就職エージェントを行なってる会社とは、ノウハウの蓄積のレベルと覚悟が違いますね。

それを証拠に↓

超優良企業と繋がっています【実績がある証拠】

キャリアチケットは企業からの評判も非常によく、超優良企業との繋がりがあって、紹介される企業にも期待が持てるっていうのもポイントです。

例えば、どんな企業かというと、Googleやサイバーエージェント、トヨタ、ヤフーなど誰もが知ってる企業と繋がっています。

就職エージェントを営む同業者の僕から言わせてもらうと、この辺りの一流企業は、並の就職エージェントは相手にしてもらえません。営業すら断られます(真顔)

キャリアチケットにそれだけ信頼できる実績があるという証拠です。自分の人生がかかった就活預けるならこういう会社の方が良いですね。

キャリアチケットは就職エージェントとしての専門性が高い!

社会的な信頼性が高く、グーグルをはじめとした超優良企業と繋がっている!

そういった話も含めて、キャリアチケットのメリットやデメリットを他社と比較しながらまとめてみました。

キャリアチケットのメリットやデメリット【他の就職エージェントと比較】

メリットデメリット

メリットやデメリットは以下の通りです。

キャリアチケットのメリット
  • 内定確保までの平均スピードが速すぎ
  • カウンセリングの専門性が高くて安心
  • 超優良企業と繋がっている
キャリアチケットのデメリット
  • カウンセリングを受けられる地域が限られている
  • 第一志望の企業と繋がっていない可能性がある

それでは1つずつコメントしていきますね。

メリット1:内定確保までの平均スピードが速すぎ

キャリアチケットは、WEBで無料登録してから、内定獲得までの期間が、「3日〜1ヶ月」と、短期間であることが特徴です。

正直、同業者から見ても、最短3日はやばすぎです。

僕の会社が運営している就職エージェントでは内定まで1ヶ月以上かかるのが普通です。下手すると3ヶ月かかることも。

キャリアチケットのこのスピード感は、就職エージェントとしてのスキルの高さゆえです。

サクッと内定一社取れるのはありがたすぎです。

就活生としては、「まずサクッと内定を1社取れる」のは、とてもありがたい話です。1社でも決まってると安心感からその他企業の面接でも緊張しすぎずに力を発揮できますから。

キャリアチケットのスピード感は時間がなく忙しい就活生にとってメリットが大きいですね。

メリット2:カウンセリングの専門性が高くて安心

先ほどもお伝えしましたが、キャリアチケットを運営しているレバレジーズさんはいわば、「就職エージェントの神」です。

フリーター就職支援の「ハタラクティブ」看護師の転職支援の「看護のお仕事」アパレル系転職支援の「FASSIONE」などなど、展開しているサービスの中心が「エージェントサービス」。

あらゆる領域の就職エージェント事業で、拡大を続けている会社なのです。

例えば、有名企業のリクルートやマイナビも就職エージェントサービスを展開していますが、企業全体としては人材総合サービスですから、仮に就職エージェント事業がなくなっても企業は存続しますね。

ただ、レバレジーズさんはこの事業がなくなったら、大打撃どころではありません。つまりそれだけ本気なのです。

就職エージェントのサービスはカウンセラーの腕次第です。

就職エージェントのサービスは、カウンセラーのレベルにとても依存します。

カウンセリングのレベルが低ければ、なんとなくよくわからない質問されて、ブラック企業紹介されて終わりです。

この辺は美容師と同じですね。美容師も腕によって仕上がりが全然違いますから。

ただ髪型は最悪1ヶ月我慢すればいいですが、就職はそうはいきませんからね。

できるだけ専門性が高くて腕のいいカウンセラーがいる、レベルの高い就職エージェントに行くほうがいいですよね。

メリット3:超優良企業と繋がっている

Google・ソフトバンク・IBM・アクセンチュア・リクルート・楽天・トヨタ・サイバーエージェントなど、超優良企業とも紹介先として繋がっています。

キャリアチケットのエージェントとしての実績が高いことの証拠ですね。

僕自身同業者で働いていますが、このクラスの企業は相手にしてもらえませんね。

デメリット1:対象地が限られている

対象地が限られているというのが大きなデメリットですね。

2018年までは東京・埼玉・千葉・神奈川が対象地域。2019年中に、大阪、福岡、名古屋に展開予定ですが、それでも地方学生からすると参加しにくいという声は上がっていますね。

なので、もし利用したい方は、地方から東京や大阪に1ヶ月など滞在したり、他の予定で来るときに合わせてカウンセリングを入れるといいですよ。

デメリット2:第一志望の企業に出会えない可能性はある

ピンポイントで、第一志望の企業に強いこだわりがある場合、キャリアチケットではその企業に出会えない可能性はあります。

実際に、キャリアチケットのカウンセリングを受けた人からも、「自分が受けたい企業が受けられなかった・・・・」という声も上がっていますね。

ただ、とりあえず一社でも内定をもらっておくと、焦る気持ちが落ちついて、就活にリラックスして臨めるようになりますから、第一志望が決まってる場合もキャリアチケットを利用するメリットはあると思います。

キャリアチケットでよくある質問【第三者視点でお答えします】

Q&A

それではキャリアチケットについてよくある質問に、第三者視点でお答えします。

よくある質問は以下の通りですね。

  1. 内定が出るまではどんな流れ?
  2. お金はずっとかからないの?
  3. 面談を受けるときに何か準備するものはある?
  4. 受けたい業界など就活の軸は決まってないといけない?

よくある質問1:内定が出るまではどんな流れ?

内定が出るまでの流れは以下の通りです。

公式サイトから無料面談のお申し込み【所要時間1分】

確認電話を受ける

面談(カウンセリング)・企業紹介・面接対策

企業との面会・面接

内定獲得

所要時間1分程度でお申し込みフォームから無料面談を申し込むと、電話等でカウンセリングの詳細は案内してもらえます。

おそらくこの時点で不安は全て払拭されるはずです。

よくある質問2:お金はずっとかからないの?

お金は一切かかりません。強いていうなら、カウンセリングに向かうときの交通費くらいでしょうね。

あとは、どれだけ相談して面接対策してもらっても、どれだけ企業を紹介してもらっても、無料です。

企業からお金をもらっているので、就活生からお金をもらうことはありません。ご安心を。

よくある質問3:面談を受けるときに何か準備するものはある?

特に準備するものはありません。

カウンセリングについては、本当に何も準備しなくても大丈夫です。

どんな人にカウンセリングされるんだろう・・・・など不安かもしれませんが、初めての美容院に行くのと同じ感覚で大丈夫です。

相手はプロですから、美容師と同じで、全てゆだねれば問題ありません。

それにもし人間性が合わないなどがあれば、二度と行かなければいいのです。

よくある質問4:いきたい業界など就活の軸が決まっていないといけない?

結構多い質問です。

受けたい企業とかの軸がなければいけないと思っている人も多いのですが、その必要も全くありません。

そもそも就活の軸がふわふわしている状態でカウンセリングを受ける人の方が多いくらいですね。

キャリアチケットへの申し込み方と注意点【所要時間1分程度】

キャリアチケットへの申し込み方と注意点【所要時間1分程度】

キャリアチケットへの申し込み方はいたってシンプルです。所要時間は1分程度ですね。

  1. 公式サイトからフォームにあなたの情報を登録
  2. 面談日程選択

これだけです。

以下の公式サイトのフォームから、大学やお住いの地域、お名前、性別、誕生年、電話番号、メールアドレスを入力ます。>キャリアチケットの公式サイト

 

キャリアチケット申し込み

 

その後、面談日を選択して終了です。

カウンセリング予約フォーム

あなたの都合のいい日を選べばオッケーです!めっちゃ簡単なんです。

ただし、一点だけ注意が!

申し込み完了後、フリーダイヤルから電話がかかって来ます

後日フリーダイヤルから電話がかかって来ます。

この電話に出なければ進みませんので、必ず電話に出るか、出れなければ折り返すようにしましょう。

かかってくる番号は下記ですので、他の迷惑電話と混乱したくない方は予め登録しておきましょう。

0120-979-185

今回は以上です!

キャリアチケットは同業者である僕からしても明らかに優良なサービスです。迷っているなら、別に無料だし、特にリスクはありませんので、ぜひ申し込んでみてください!

こういう一歩目の行動できる人がサクサク内定を取っていきますよ。就活ってそんな世界ですからね。

応援しています。

【まずはサクッと1社内定】最短3日で内定が取れる就職エージェント【無料です】
キャリアチケット

「キャリアチケット」はGoogleやTOYOTA、サイバーエージェントなど、超優良企業とも繋がっている優秀な就職エージェント。最短3日〜1ヶ月であなたにあった企業からの内定獲得を目指します。

第一志望の会社で緊張しないためにも、まずは1社内定を取っておくのはありですよ。完全無料です。まずはレビューをどうぞ!

レビュー公式ページ