おすすめ就活サービス

【比較解説】新卒向けスカウトサイトってどれがいい?【一択です】

就活生
就活生
新卒向けのスカウトサイトってどれがいいんだろう?おすすめのサービスを知りたい。

当記事では上記のお悩みにお答えします。

就活ペンギン
就活ペンギン
どうもこんにちは。プロの就職アドバイザー就活ペンギンです。
就活ペンギンの中身はこんな人
  • 執筆者は企業の新卒採用支援に携わって10年
  • 有名スカウトサービスは裏側データまで熟知
  • 実際にエージェントの立ち上げ経験あり

人材業界に10年以上身を置き、スカウトサイトの事情に熟知している僕が、おすすめのスカウトサイトについて解説します。

まず結論から言いますが、OfferBox一択です。

就活ペンギン
就活ペンギン
名前も聞いたことある人が多いのではないでしょうか?

OfferBoxは、スカウトサイト業界では”1強”。就活生のアクティブユーザー数がダントツであり、活用している企業数も多く、スカウトがもらえる確率が高いです。

なので、どのスカウトサイトを使うか迷ったら、OfferBoxをどうぞ!以上です!(笑)

\人気企業の枠には限りがあります/

無料で登録できます

※仮登録は所要時間1分です

・・・と、これだけで今回の記事の趣旨は終わりなのですが、まだ納得いかない方もいらっしゃるかもなので、その方向けに解説もしていきます。

知名度の高いスカウトサイトを比較してみましょう

知名度の高いスカウトサイトを比較してみましょう

スカウトサイトは、プロフィールを登録すると、企業からスカウトがもらえる大変便利なサービスではありますが、なんにせよ、スカウトをもらえなければ意味がありません。

ですから、そのサービスを利用している企業がどれだけ多いかが大事な選択基準となります。

そして、企業が集まるための条件は、就活生が集まっているサイトであるということです。

つまり、スカウトサイト内で就活生と企業のやり取りが盛り上がるためには、就活生と企業双方に対する知名度が重要なのです。

人気企業は人気企業を呼びます【類友です】

また、人気企業は、他の人気企業が利用しているサービスに集まります。類は友を呼ぶアレです。

採用担当者からすれば、「あの人気企業が使っている」という情報は、サービスを利用するかどうかを決めるにあたってとても重要なのです。

だから、優良企業からのスカウトをもらいたければ、絶対に知名度の高いサービスを使った方が効率的です。

ちなみに、新卒就活生向けのスカウトサイトには、3つほど有名なサービスがあります。

OfferBox就活生の4人に1人が登録するスカウトサイト業界では圧倒的にナンバー1です。高品質な無料の適性診断AnalyzeU+を利用できます。

dodaキャンパス→穴場のスカウトサイト。運営企業は大手企業のベネッセなので安心です。JTBやmixiなど大手有名企業も参画しています。無料の適性診断ツールも利用できるので、自己PR作成に役立ちます。

キミスカ→変り種ですが、有名です。他社の選考状況を登録することで、スカウトをもらえるという少し変わったサービス。有名企業の選考を進んでいる方にオススメです。

これらのスカウトサイトであれば、知名度が高いという条件はクリアしています。

就活生
就活生
じゃあこの3つの中だとどれがいいのかなぁ?3つの機能を比べてみたらいいのかなぁ?
就活ペンギン
就活ペンギン
その疑問にお答えします!実は・・・・

機能面はどのスカウトサイトも同じです

どのスカウトサイトも機能は同じ

さて、では何で選ぼうかと考えた時に、「サービスの機能」で比較したい!と思うかもしれませんね。

でも人材業界を熟知している身としてはっきり言いたい。

「どのサービスも似たり寄ったりです。」

一概にはもちろん言えないのですが、機能は、大体以下の2つです。

  • 高機能な自己分析ツールがついている
  • スカウトがもらえる

だから機能面は気にしなくても良さそうですね。

就活生
就活生
じゃ一体何を基準に選べばいいのかなぁ?
就活ペンギン
就活ペンギン
核心に迫ってきました・・・!もう答えを言いますっ!

ずばりアクティブユーザー数で選ぶべし

ずばりアクティブユーザー数で選ぶべし

そこで選ぶ基準は何かというと、「アクティブユーザー数(サービスを積極活用している就活生の数)」です。

スカウトを送る企業側の視点に立つとわかりやすいかもしれませんが・・・

企業の人からすると、アクティブな就活生が多ければ多いほど、スカウトメールを送る意欲が湧きますよね。

就活ペンギン
就活ペンギン
採用担当や人事の人だって、わざわざスカウトメールを送ったものの、蓋を開けてみたら登録後放置している幽霊ユーザーで、誰からも返信ないと報われないですから。

ということは、つまり!アクティブユーザーが多いスカウトサイトに当然人気企業たちも集まるわけです。

就活ペンギン
就活ペンギン
スカウトサイトの登録者数が多くても、結局アクティブユーザーが多くないと意味がないのです。

でもアクティブユーザー数の情報はサイトには出ない

でも、アクティブユーザー数ってあんまりサイト上に公表されていないのです。

就活生
就活生
確かに・・・。公表されているとしても、登録人数だ・・・!
就活ペンギン
就活ペンギン
登録者の中には、ほとんど放置の幽霊ユーザーも含まれていますので、実際に活用している人はもっと少ないはず。

というわけでアクティブユーザー数は就活生に届く情報ではないのですが、人事や採用担当側は、システムで検索すれば調べることができるのです。

もちろんここで詳細の数字を出すわけにはいきませんが、はっきりとお伝えできるのは、アクティブユーザー数でOfferBoxはダントツナンバー1という事実です。

例えば30日以内にログインしたアクティブユーザー数で比べると、dodaキャンパスやキミスカと比べて、OfferBox10倍以上の差をつけていることもありました。

やっぱりスカウトサイトはOffferBox一択だ

やっぱりスカウトサイトはOffferBox一択だ

まとめると、こうです。

スカウトサイトは、登録数ではなく、実際に活用しているアクティブユーザー数がめちゃくちゃ大事。

理由は、アクティブなユーザーが多いと、企業側もスカウトメールの送りがいがあり、人気企業も含めて集まってくるから。

アクティブユーザーで比べると、知名度の高いOfferBox・dodaキャンパス・キミスカの中では、OfferBoxがダントツ1位。

ゆえに、スカウトサイトを使うなら、よっぽど何かこだわりがない限りは、OfferBoxで間違いないです。

\人気企業の枠には限りがあります/

無料で登録できます

※仮登録は所要時間1分です

こんな感じで、これからも人事や採用担当の視点をダダ漏らしにして、就活生に役立つ情報をお届けします!

今回は以上です!