おすすめ就活サービス

地方就活生が利用しやすい就職エージェント3選【怪しい業者は排除】

就活生
就活生

地方就活生が通いやすい就職エージェントってあるの?

面談とかあるからできれば通いやすいところがいいなぁ。

当記事では、上記のような疑問や悩みにお答えします!

就活ウルフ
就活ウルフ
こんにちは。就活アドバイザーの就活ウルフです。

実績のある人気エージェントの拠点は東京・大阪・名古屋など、人口が多い都市に集中しています。

だから、地方大学に通う学生からすると、通いづらいところが多いのが実情

一方で、無名の聞いたこともない就職エージェントは、評判もわからずちょっと怖いですよね。

そこで今回は、地方就活生が通いやすく、そして実績がある安心の就職エージェントを紹介して行きますね。

就活ウルフ
就活ウルフ
ちなみに僕は就職エージェントの民間会社で働いており、就活サービスや人事の事情に熟知しています!

それでは行ってみましょう!

地方就活生が利用しやすい就職エージェント3選【怪しい業者は排除】

地方就活生が利用しやすい就職エージェント3選【怪しい業者は排除】

結論から先にお伝えすると、地方就活生が通いやすいであろう就職エージェントは以下の3つです。

キャリアチケット→比較的全国展開している人気就職エージェント。ホワイト企業の紹介が期待できる人気エージェント。

リクナビ就職エージェント→面談が電話なので、地方どこでも可能です。面談の精度は落ちますが、企業との繋がりも広いです。

新卒応援ハローワーク→厚生労働省が運営する施設。全国の都道府県にあります。基本的には上記2つがオススメですが、対面面談でサポートして欲しく、キャリアチケットがカバーしていない範囲の場合はおすすめ。

優先順位は以下です。

キャリアチケット>リクナビ就職エージェント>新卒応援ハローワーク

以下で詳しく説明しますね。

管理人の推しは「キャリアチケット」

キャリアチケットは、面談の質が高くて、毎年人気のエージェントです。僕がキャリアチケットをここまで推す理由は以下です。

  • 色んな事業に手を出さず、エージェント事業に特化してきた企業のサービス。
  • 企業との繋がりが非常に多く、質も高い。
  • 内定までのスピードが早い。(最短3日)

プロ視点ですが、やはりエージェント事業でとにかく成長してきたのは相当信用できるポイントです。

最短3日で内定が取れるのもGOOD。

就活ウルフ
就活ウルフ
とりあえず1社内定が取れるとメンタルが安定するので、その後就活を続けるにしても、緊張がほぐれて楽です。

ただしキャリアチケットは、時期によって面談受付エリアが異なります。通常は主要都市メインですが、時期によっては地方に出張しているときもあるので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

>キャリアチケット公式サイトはこちら【対応エリアも記載】
【悪評あり】キャリアチケットをレビュー【同業者が解説します】「キャリアチケットってどうなの?口コミや評判を見てみたい!」←こういった疑問に答えます。人事の裏事情など、就活のプロならではの視点から解説します。...

リクナビ就職エージェントは電話対応

リクナビ就職エージェントは基本全て電話対応となります。

対面の面談と比べて、カウンセリングの精度は落ちますが、「気軽に電話で相談されて、企業も紹介される」というのが、人によってはマッチすることも。

就活ウルフ
就活ウルフ
面談とかメンドイーーーって人にはピッタリかもです!

>>リクナビ就職エージェント公式サイト

新卒向けリクナビ就職エージェントってどう?【悪評も隠さず公開】 当記事では、上記のような疑問や悩みにお答えします! リクナビ就職エージェントの評判と口コミ【悪評も多い】 ...

新卒応援ハローワーク

電話は嫌だ!でもキャリアチケットはちょっと通いづらい・・・という人もいますよね。

そういう方は、「新卒応援ハローワーク」がいいですよ。全国都道府県にありますので、ほぼ確実に通えるのではないでしょうか。

就活ウルフ
就活ウルフ
怪しいエージェントに頼むくらいなら、国の機関に任せた方が良いですよ。

就職エージェントによって紹介される企業ってことなるため、エージェントによってはブラック企業ばかり紹介されるところだってあります。

就活ウルフ
就活ウルフ
もちろん全部がそうではないですが、リスクはありますよね。

それに意外と新卒応援ハローワークって評判いいです。ハローワークの評判は悪いのですが、新卒版はいいみたいです。

>>新卒応援ハローワークの公式サイトはこちら!

【悪評多い】新卒応援ハローワークってどう?【評判・口コミを解説】 当記事では、上記のような疑問や悩みにお答えします! 新卒応援ハローワークの評判と口コミ プロはどう見...

地方就活生が就職エージェントを選ぶ時のポイント

地方就活生が就職エージェントを選ぶ時のポイント

地方就活生が就職エージェントを選ぶ際のポイントをお伝えしておきます。具体的には以下2つです。

  • 実績があるか。
  • 通いやすいか。

シンプルですが、解説しておきますね。

ポイント1:実績があるか。

就職エージェントに実績があるかどうかは大事です。

就職エージェントは不動産屋さんの家探しのように、あなたにマッチした企業を探してくれますが、不動産屋さんと違うのは、「自分たちが営業して契約した企業しか紹介されない」ということですね。

就活ウルフ
就活ウルフ
不動産屋さんはレインズというネットワークで全国の不動産を探すことができますからね。

これ・・・つまりですね・・・。ブラック企業ばっかり紹介先として持ってるエージェントもあるってことなんですよ。

そして当たり前ですが、紹介される企業の立場に立ったら、実績あるエージェントにお願いしたいですよね。まさに、以下のような感じです。

  • 実績あるエージェント→どんどんいい企業が集まってくる
  • 実績ないエージェント→採用に困った不人気企業ばかり集まってくる

なので、できればキャリアチケットとか、有名で人気のエージェントにした方がいいです。

就活ウルフ
就活ウルフ
怪しいエージェントに行くのは割とリスクですよ。

就職エージェントの闇に関しては下記にまとめていますので、興味あれば是非ご覧ください。

就職エージェントのデメリットや危険性【元カウンセラーが闇を公開】 当記事では、上記のような悩みにお答えします。 就職エージェントは悩める就活生を助けたり、就活を効率的に進めるために...

ポイント2:通いやすいか。

就職エージェントを利用して、就活成功を勝ち取るためには、以下が必要。

  • カウンセラーがあなたへの理解を深める
  • あなたが面接を受けるたびに都度ブラッシュアップする

面談回数が増えると、相手からの理解が深まり、紹介される企業の質やアドバイスの質が高まります。

そして、なんどもブラッシュアップして行くと、あなたの就活力が飛躍的に上がっていきますよね。

就活ウルフ
就活ウルフ
なので、できれば就職エージェントが近くにあって、気軽に通いやすいといいですよ。

東京に短期的に住んで就活するのもありです

東京が一番就職エージェントは充実しています。

優良エージェントのサービスを確実に受けたいと言うことでしたら、東京に短期的に住んで就活するのも全然アリですよ。

就活ウルフ
就活ウルフ
ちなみに僕は関西に住んでいましたが、東京に2ヶ月住んで就活しました。

東京で就活生向けにシェアハウスを展開しているサービスもありますし、マンションを短期契約するのも手ですし、漫画喫茶を渡り歩くのも手です。

地方就活生にオススメする就職エージェントまとめ

地方就活生にオススメする就職エージェントまとめ

というわけで、今回は地方の就活生にオススメしたい就職エージェントをご紹介しました。

基本的に就職エージェントを選ぶポイントは2つ。

  1. 実績があるか
  2. 通いやすいか

この2つで決めましょう。オススメの就職エージェントは以下です。

キャリアチケット→比較的全国展開している人気就職エージェント。ホワイト企業の紹介が期待できる人気エージェント。

リクナビ就職エージェント→面談が電話なので、地方どこでも可能です。面談の精度は落ちますが、企業との繋がりも広いです。

新卒応援ハローワーク→厚生労働省が運営する施設。全国の都道府県にあります。基本的には上記2つがオススメですが、対面面談でサポートして欲しく、キャリアチケットがカバーしていない範囲の場合はおすすめ。

是非ご参照くださいませ!