インターンシップ

インターンシップナビがオープンしたらまずやるべきこと3つ

6月1日にオープンするインターンシップサイト。さぁいよいよ就活が始まるぞ!と意気込んでいる時に、ふと思います。

いったい何をやればいいんだ・・・・・

そうなってしまうのも無理はありません。

ということで、今回はそんなあなたが就活のスタートダッシュで迷わないように、まずインターンシップナビがオープンしたらやるべきことについてまとめましたので、参考にしてみてください。

マイナビとリクナビ等に会員登録

まずはナビに登録です。有名なのはマイナビとリクナビ。この二つを押さえておけば多くの会社を探すことができるでしょう。

リクナビとマイナビは両方登録しておきましょう。両方に掲載している企業もあれば、どちらか片方にしか掲載されていない企業も多数あるからです。

リクナビとマイナビの比較した情報は以前記事にまとめました。インターンシップ期に気にする必要はありませんが、ゆくゆくは自分が使いやすい方を使うことになります。ご興味ある方はどうぞ!

その他様々なインターンシップサイトがありますので、リクナビ・マイナビの登録が済んだらあとはお好みでどうぞ!

インターンシップの合同説明会イベントに予約

早く

ナビに登録後、何よりも先に行うべきなことは、イベントの予約です。

イベントとはインターンシップの合同説明会のことで、マイナビだとインターンシップフェア、リクナビだとインターンシップLIVEという名前のイベントがあります。

まずはイベントに予約してあなたの予定をおさえましょう!

イベントに予約した方がいい理由は?

結論から言えば理由は、参加するインターンシップを選ぶのが大変だからです。

両媒体とも、掲載社数を見てみましょう。数千社あります。

きっとその中からあなたが興味を持ったインターンシップに参加することになるとは思いますが、WEBのナビだけだと、良いインターンシップを見極めたり、自分が興味を持つインターンシップを見つけ出すことが大変なのです。

イベントに行くと、いろんな企業がブースを出して、「こんなインターンやります!」なんてことをあなたに対して売り込んでもらえます。企業の社員さんがわかりやすくインターンシップの内容を説明してくれますし、出展企業数も限られているので、自分が参加するインターンシップを選びやすくなります。

また、興味のない業界の話も聞くことができて新しい気づきを得られるのもイベントの醍醐味です。

マイナビインターンシップフェアとリクナビインターンシップLIVEどちらがいい?

結論から言うと、両方いけるなら両方行った方がいいと思います。イベントの内容は両者でそんなに大きい違いはありませんが、出展企業が異なります。

そんなにたくさん回数があるわけではありませんから、せめてオープンして最初のイベントだけは両方いうことをオススメします。

インターンシップ選びに失敗したくないのであれば、悪いことは言いません。たくさんの企業さんにまずは話を聞いてみるべきです。

そうすると、インターンシップ選びの判断軸ができてきますから、ぜひお時間が許すのであれば両方行ってみましょう。

その後は興味のある業界を中心にナビサーフィン

検索

イベントの予約が済んだら、イベント開催まで時間がありますから、あなたが現段階で興味のある業界を中心にナビ上で色々と検索してみましょう

ナビには、どんな会社で、どんなインターンシップを開催しているか、その開始時期などが詳細に書かれてあります。

どのインターンシップにも予約人数には限りがあるので、興味があるところは迷わずに予約してしまいましょう

特に人気インターンシップは早い者勝ちの場合もあります。

ナビのマイページにDMが届く場合もあります。

ナビのマイページにDMが届くことがあります。たくさんくると鬱陶しくなってくるかもしれませんがそれはあなたへのスカウトです。

少し裏事情をお伝えすると、DMを送るのに企業は結構なお金を支払っています

逆に考えれば、DMを送っている企業はかなりインターンシップに力を入れている会社だと言えるでしょう。

そういったちょっと裏をかく視点でインターンシップを検索するのも面白いと思います。DMをなんども送ってくる企業などは、お金もあって採用意欲の高いところですから、きっと利益がしっかりと上がっている会社ですよ。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、三年生になり、インターンシップナビサイトがオープンしたらまず行うべき3つのことを紹介しました。

✔︎ リクナビとマイナビに登録。

✔︎ まずはインターンシップフェア(マイナビ)インターンシップLIVE(リクナビ)を予約

✔︎ その後は興味ある業界を中心にナビサーフィン

※ DMが届く場合があるが、DMの送り元の企業はインターンシップの本気度が高い企業が多い

就活で成功するためにはスタートダッシュが肝心です。ぜひ最高のスタートを切って、いい就活を行ってくださいね!

動けば動くほど、あなたには成長が待っていますからね。

今回は以上です。

【スグに脱NNT可能】就職サイト・就職エージェント3選【プロのお墨付き】

キャリアチケット→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ「知る人ぞ知る」就職エージェント。同業者でも絶賛するレベルの優良サービスです。意外と就活生からの知名度は低いのでオススメです。最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

digmee(ディグミー)→LINEで友達登録するだけで、就活に必要な情報やあなたにマッチした企業の案内がもらえます。新しめのサービスということもあって、参画している企業が新しいもの好きのイケイケ企業。利用学生はまだ少ないので狙いめです。(詳細レビューはこちら

Meets Company(ミーツカンパニー)少数精鋭のマッチングイベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。参加時期は早ければ早いほど優良企業と会えます。(詳細レビューはこちら

これらは下記記事の抜粋です。

スグに脱NNTできる就職サイト・就職エージェント3選【プロが教える】 優良企業から内定がほしい。NNTにはなりたくない。 新卒にオススメの厳選された就職サイト・就職エージェントが知りたい。 ...