おすすめ就活サービス

3年生・就活早期から利用可能な就職エージェント3選【21卒向け】

就職エージェントを活用したいけど、3年生とか就活早期から利用できるところってあるのかな?

当記事では上記の悩みに答えます。

就活ウルフ
就活ウルフ
どうもこんにちは!プロで就活アドバイザーを行なっております就活ウルフと申します。

3年生など早期から就職エージェントを活用すれば、変な癖がつく前に、最初から就活の方向性をプロと相談できるため、就活が一気にイージーゲームになります。

ただ現実は、就職エージェントって割と4年生の就活生向けが多いですよね。

というわけで今回は、3年生のインターンシップ期や就活早期の段階で利用できる就職エージェントについて、人材業界人の僕が厳選して紹介します。

3年生・就活早期から利用可能なおすすめ就職エージェント3選【21卒向け】

3年生・就活早期から利用可能なおすすめ就職エージェント3選

年にもよりますが、比較的早期から利用可能な就職エージェントは以下の通りです。

JobSpring→採用コンサルティング事業と就職エージェントを同時に運営している株式会社Roots運営のエージェント。人事の事情を熟知したアドバイザーの的確なアドバイスとサポートの丁寧さが好評です。(評判・口コミはこちら

マイナビ新卒紹介→就活生ならみんなご存知マイナビのエージェント。マイナビという媒体を通じて企業との繋がりが広く、紹介先も充実しています。東京・名古屋・京都・大阪に拠点があります。(評判・口コミはこちら

リクナビ就職エージェント→マイナビと同様に有名の就職エージェントサービス。ただし、直接の面談ではなく電話でのアドバイスがメインとなりますので、軽くアドバイスをもらいたい方などにはおすすめ。

その他のエージェントでも申し込みを受け付けていますが、「本格的な面談は4年生になってから」と言われるケースが多いので注意。

就活ウルフ
就活ウルフ
上記紹介したエージェントでも、時期によっては面談の頻度や紹介企業の数などは変動します。

サポートの仕方が異なります

この3つの違いはサポートの仕方の違いです。

JobSpring→面談中心

マイナビ新卒紹介→面談中心

リクナビ就職エージェント→電話中心

このような形です。

JobSpringとマイナビ新卒紹介は直接アドバイザーと話しながら就活を進める形なので、比較的サポートは手厚いですが、通える場所に面談場所がないと現実的には利用できませんね。

リクナビ就職エージェントのサポートは電話中心ですから、どうしてもフォローは薄くなってしまいますが、地域を問わないと言うのが特徴です。

とはいえ、手厚いサポートは就活が本格スタート以降です

3年生の場合、まだ手取り足取り内定までフォローしてもらえるような手厚いサポートは期待できません。

なぜなら、まだ企業側も内定受け入れの準備ができていないことが多いからですね。

就活ウルフ
就活ウルフ
それに早くから内定を出しても、辞退される可能性が高いので企業側もそこは慎重です。

ただし、もちろん就活スタートにあたり、相談には無料で乗ってくれますので、就活をイージーゲームにしたい場合は早めからアドバイスをもらうようにしましょう。

3年生・就活早期から就職エージェントを活用するメリット

3年生・就活早期から就職エージェントを活用するメリット

就職エージェントを活用する多くの就活生のパターンは、自分でナビなどを活用して就活してうまくいかなかった場合です。

しかし、僕のような就活のプロから言わせると、3年生や就活早期からエージェントを活用するメリットは大きいですね。

  • 変な癖がつく前に良い型をつけることができる
  • 自己分析で迷走しない
  • ストレスから常に解放される

以下で説明していきます。

変な癖がつく前に良い型をつけることができる

まず、就活を自己流で進め、変な型がついてしまったら、わりと内定獲得に苦労します。

最初に「就活とはこういうもんだ」「あなたがやるべきことはこういうこと」「アピールするべきはこういうこと」などを押さえておくことで、就活成功まで紆余曲折することが減りますね。

自己分析で迷走しない

自己分析は自分一人でやると迷走しがちです。

就活ウルフ
就活ウルフ
自分ってどんな人間かなんて自分で考えてもなかなかわかりませんからね。

第三者でかつ就活事情に熟知したプロからアドバイスをもらいながら就活を進めることで、客観的に自分を見つめられるようになり、自己分析がうまくいきます。

ストレスから常に解放される

就活はわりと人格否定のようなこともされるので、ストレスとの戦いでもあります。

同級生は同志でもありますがライバルでもあるので、なかなか相談しにくいのも実情。

そんな時に、あなたに向き合ってくれて、親身にアドバイスがもらえる第三者の大人がいるととても心強いですよ。

就職エージェントは、れらのメリットが全て無料で享受できるので、早期から利用して損はないはずです。

就活ウルフ
就活ウルフ
就職エージェントは企業からお金をもらっているので、就活生に費用が発生することはないんです。

3年生・就活早期から就職エージェントを利用して就活をイージーゲームに

3年生・就活早期から就職エージェントを利用して就活をイージーゲームに

というわけで、3年生や就活早期から就職エージェントを活用するメリットは非常に大きいですね。

就職エージェントは最初に良い型を教えてくれる師匠であり、あなたの内定請負人であり、良き相談相手になってくれます。

ぜひうまく活用して、早く、そして優良なホワイト企業から内定を獲得してくださいね!

今回は以上です!最後に今回紹介した3年生・就活早期むけの就職エージェントのリンクを貼っておきますね。頑張ってください!

JobSpring→採用コンサルティング事業と就職エージェントを同時に運営している株式会社Roots運営のエージェント。人事の事情を熟知したアドバイザーの的確なアドバイスとサポートの丁寧さが好評です。(評判・口コミはこちら

マイナビ新卒紹介→就活生ならみんなご存知マイナビのエージェント。マイナビという媒体を通じて企業との繋がりが広く、紹介先も充実しています。東京・名古屋・京都・大阪に拠点があります。(評判・口コミはこちら

リクナビ就職エージェント→マイナビと同様に有名の就職エージェントサービス。ただし、直接の面談ではなく電話でのアドバイスがメインとなりますので、軽くアドバイスをもらいたい方などにはおすすめ。

【スグに脱NNT可能】就職サイト・就職エージェント3選【プロのお墨付き】

キャリアチケット→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ「知る人ぞ知る」就職エージェント。同業者でも絶賛するレベルの優良サービスです。意外と就活生からの知名度は低いのでオススメです。最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

digmee(ディグミー)→LINEで友達登録するだけで、就活に必要な情報やあなたにマッチした企業の案内がもらえます。新しめのサービスということもあって、参画している企業が新しいもの好きのイケイケ企業。利用学生はまだ少ないので狙いめです。(詳細レビューはこちら

即日内定イベント MeetsCompany少数精鋭のマッチングイベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。参加時期は早ければ早いほど優良企業と会えます。(詳細レビューはこちら

これらは下記記事の抜粋です。

スグに脱NNTできる就職サイト・就職エージェント3選【プロが教える】 優良企業から内定がほしい。NNTにはなりたくない。 新卒にオススメの厳選された就職サイト・就職エージェントが知りたい。 ...