おすすめ就活サービス

オンライン参加できる就職エージェント3選【WEB面談の注意点あり】

就活生
就活生

「オンラインで参加できる就職エージェント」ってあるの?

選び方の注意点や、WEB面談でのポイントなどがあれば知りたい。

本記事では、上記の悩みに答えます。

就活ペンギン
就活ペンギン
どうも!こんにちは。プロ就活アドバイザーの就活ペンギンです。

最近は新型コロナウイルスの影響で、就活イベントにも参加しづらい状況が続いておりますよね。

就職活動に不安を感じ、就職エージェントを活用する就活生も増えています

そこで今回は「オンライン参加できる就職エージェント」としてオススメのサービスを厳選してご紹介

選び方のポイントやWEB面談での注意点など、就職支援のプロの視点で解説していきます。

オンライン参加できる就職エージェント3選【おすすめです】

オンライン参加できる就職エージェント3選【おすすめです】

結論から言うと、私がオススメするオンライン参加可能の就職エージェントは以下の3つです。

キャリアチケットLINEテレビ電話で面談可能。実績が豊富で、紹介される企業の質が高いことで有名な人気エージェントです。全国に拠点があるので、全国の企業への就職支援が可能。(詳細レビューはこちら

JobSpringWEB面談の対応人事の事情を熟知したアドバイザーの的確なアドバイスとサポートの丁寧さが好評です。東京に拠点があるために、関東中心で就活する方にはオススメ。(評判・口コミはこちら

マイナビ新卒紹介電話やWEB面談が可能。マイナビのエージェントです。東京・名古屋・京都・大阪に拠点があり、周辺企業への就職支援に強みがあります。(詳細レビューはこちら

就活ペンギン
就活ペンギン
特に就職エージェントを突き詰めたサービス提供を行っているキャリアチケットがオススメですね。

以下を読めば、キャリアチケットがなぜオススメなのかがわかりますよ。

オンライン就職エージェントの選び方のポイントは?

オンライン就職エージェントの選び方のポイントは?

オンライン対応の就職エージェントの選び方には実はコツがあります。

以下がポイントです。

  1. オンラインとはいえ、拠点の場所を確認しよう
  2. 実績と知名度を特に大事にしよう
  3. 電話のみか、テレビ電話か確認しよう

結構大事なことなので、以下でコメントしていきますね。

ポイント1:オンラインとはいえ、拠点の場所を確認しよう

オンライン面談は、場所を問わずどこでもできますが、どのエージェントでもいいってわけではありません。

就職エージェントは拠点がある地域の就職支援に強いのです。

ですから、例えば名古屋で働きたい就活生が、「東京にしか拠点がないエージェント」に申し込むと、ミスマッチが起きるということです。

「働きたい・就職したい地域」の近くにエージェントの拠点があるかどうかは確認しましょう。

ポイント2:実績と知名度を特に大事にしよう

オンラインであれば、実績のある人気エージェントか、ブラックなエージェントかの区別がつきにくいです。

オフラインで面談に通えば、面談会場の雰囲気とかでなんとなくわかるのですが、オンラインだと見える部分が少ないのです。

なので、いいエージェントかどうかを区別するために、「実績」や「知名度」は大事にしたほうがいいですよ。

ポイント3:電話のみか、テレビ電話か確認しよう

電話のみで就職支援サービスの対応しているエージェントもありますが、できればテレビ電話で面談するエージェントがおすすめ

というのも、「電話のみ」の就職エージェントは企業紹介がメインの薄いサービスになりがちだからですね。

就活ペンギン
就活ペンギン
もっとくだけた言い方をすると、「とにかく求人がたくさん送られてくるだけ」みたいになりがちです。

一方で、テレビ電話で対応するエージェントの多くは、オンラインの面談を通じて、あなたのことを知り、あなたにマッチする企業を厳選して紹介してくれようとします

内定獲得の確率が高い方はテレビ電話での面談となります。

キャリアチケットがなぜオススメなのか

キャリアチケットをオススメする理由は、上記の条件が全て揃ってるからですね。

  • 拠点→かなり広く、全国カバーしている。
  • 実績と知名度→抜群。優良企業が紹介先として期待可能。
  • 面談方法→テレビ電話。じっくり面談して企業を厳選するスタイル。

以下に口コミや評判のリンクを貼っておくので、興味ある方は見てみてください。

【悪評あり】キャリアチケットをレビュー【同業者が解説します】「キャリアチケットってどうなの?口コミや評判を見てみたい!」←こういった疑問に答えます。人事の裏事情など、就活のプロならではの視点から解説します。...

就職エージェントとのWEB面談における注意点

就職エージェントとのWEB面談における注意点

就職エージェントのサービスに申し込むと、WEB面談を受けることになるわけですが、注意点があります。

それは「対面のつもりで臨もう」ということ。

エージェントのカウンセラーはあなたと話して、あなたのレベル感を探ります。

そして、現実的に合格できそうな企業などを紹介してくれるわけですね。

なので、エージェントのカウンセラーからよく見えれば見えるほど、いい企業が紹介されやすくなるわけです。

特に以下を気にしましょう。

  1. 対面のつもりで背景や服装にこだわろう
  2. 姿勢にこだわろう
  3. 明るく表情が映るように照明を考えよう

1:対面のつもりで背景や服装にこだわろう

オンラインであろうがなかろうが、見た目における第一印象はとても大事

部屋が汚いなどは論外です。背景に映るものは綺麗にしましょう。

そして、服装はスーツがおすすめです。

2:姿勢にこだわろう

家だと姿勢が崩れがちです。

椅子に座って、デスクに向かって、姿勢良く話すようにしましょう

3:明るく表情が映るように照明を考えよう

WEBで厄介なのが、画面が暗いと「暗い人間」に見えてしまうということです。

逆光になったり、部屋がそもそもくらいだけで、印象が変わってしまうのは勿体無いですよね。

Youtuberのように照明を購入するほどのことではないですが、できるだけ明るく自分が映るように、面談する場所を考えましょう。

就活ペンギン
就活ペンギン
デスクライトを自分の方に向けるなどもおすすめですよ。

この辺り注意すれば、見た目の第一印象はバッチリです。

家で内定を獲得しよう【ポチると未来が変わる】

家で内定を獲得しよう【ポチると未来が変わる】

今は、新型コロナウイルスの影響で、すごく大変な思いをしたり、不安を感じている就活生は多いと思います。

だからこそ、今は就職エージェントを活用してプロの手を借りて、苦難を乗り越えるべきです。

就活ペンギン
就活ペンギン
僕が就職活動した時も、リーマンショック直後だったので、プロの手を借りました。

就職エージェントの面談申し込み自体はとても簡単。ポチって申し込み完了まで1分くらい。

たったそれだけの作業で、今の苦しい状況がかなり変わります。

就職エージェントは全てのサービスが無料で使えるので特にデメリットもないですし、就職のことをなんでも相談できる相手が増えるので、メンタル的にも心強いですよ!

最後におすすめのオンライン対応の就職エージェントのリンクを貼っておきます。

頑張ってください。

キャリアチケット→LINEテレビ電話で面談可能。実績が豊富で、紹介される企業の質が高いことで有名な人気エージェントです。全国に拠点があるので、全国の企業への就職支援が可能。(詳細レビューはこちら

JobSpring→WEB面談の対応。人事の事情を熟知したアドバイザーの的確なアドバイスとサポートの丁寧さが好評です。東京に拠点があるために、関東中心で就活する方にはオススメ。(評判・口コミはこちら

マイナビ新卒紹介→電話やWEB面談が可能。マイナビのエージェントです。東京・名古屋・京都・大阪に拠点があり、周辺企業への就職支援に強みがあります。(詳細レビューはこちら