秋採用・冬採用

大手企業の選考全落ちした理由と挽回する2つの方法【まだ余裕です】

大手企業の選考を受けていたけど、まさかの全落ち。

まずは理由を知りたいな。

挽回したいけど、いい方法はないかな・・・。

このまま大手企業受けたいけど、中小・ベンチャーも見るべき?

当記事では上記のような悩みに答えます。

就活ウルフ
就活ウルフ
どうもこんにちは、人材企業に勤め、就職支援を行っております就活ウルフです。

大手企業の全落ちして、お先真っ暗な状態になっていませんか?

全部に落ちて何が正解かわからなくなっているかもしれませんが、これからでも全然間に合いますし、大丈夫です。

なぜかというと、大手企業は秋以降内定辞退が起きるため補充採用を行いますし、中小企業は秋以降もガンガン採用活動していますから求人が無くなることはないのです。

就活ウルフ
就活ウルフ
大手企業に全て不合格になった理由さえわかれば、あとはやり方を変えるだけで全然成果は変わってきますよ。

というわけで、今回は、まず、大手企業の選考に全落ちする理由を解説した上で、これから挽回するために必要なことを紹介します。

大手企業の選考に全落ちする就活生に多い理由3つ

大手企業の選考に全落ちする就活生に多い理由3つ

大手企業の選考に全落ちする就活生に多いのは以下3つの理由です。

  1. ネーミングバリューに憧れすぎ
  2. 性格の癖が強い
  3. 就活対策不足

以下詳しく解説しますめ。

理由1:ネーミングバリューに憧れすぎ

まず「大手企業」で働くこと自体が目的になってしまっているパターンですね。

例えば、三菱商事ではなく、サイバーエージェントではなく、みずほ銀行ではなく、大手企業に行きたいという人のことです。

こういう人実は結構多いのです。

企業の面接官としては、自分たちの会社に特別な思いを持って受けて欲しいわけですから、「どこでもいいから大手に行きたい」という魂胆がバレてしまったらすぐに落ちます。

就活ウルフ
就活ウルフ
三菱商事なら三菱商事に行きたい理由を語れないと面接には合格しませんよ。

理由2:性格の癖が強い

全部が全部ではありませんが、大手企業は「癖の強い人」を避ける傾向にあります。

就活ウルフ
就活ウルフ
基本的に大手企業の選考で合格しやすいのは、見た目が爽やかで、素直で、YESマンっぽい人です。

考えてもみてくださいよ。あんなに大きな組織に入るわけですから「革命家」みたいな存在って邪魔だったりしますよね。

極端な話、大手企業は一般的に、上からの命令を疑わずに徹底できる兵隊が欲しいわけですから、性格の癖が強いタイプはあまり合格しません。

理由3:就活対策不足

あとは純粋に就活対策不足ですね。就活対策が不足していると2つの理由で落ちます。

  • 就活という流れに従う素直さが不足
  • 単純に面接の印象で差がついてしまう

先ほども言ったように、大手企業は「素直」な人材が欲しい。できれば上で決めた戦略通りにみんな動いて欲しいのです。

なので、就活が始まったらちゃんと就活の流れに乗って対策をしているような人の方がそもそも大手企業に向いていると判断されるケースも多いです。

また、結局面接の合否は人の印象で決まるので、準備している人の方がよく見える傾向にあって当然なのです。

さてここからが本題。

大手企業全落ち状態から挽回するための2つの方法

大手企業全落ち状態から挽回するための2つの方法

というわけで、大手企業に落ちた理由を知っていただいたところで、ここから就活を挽回させる方法を解説します。

概ね2つの方向性があります。

  1. 受ける企業の対象を中小・ベンチャー企業に変更する
  2. 大手ウケが良くなるようにあなたの就活にテコ入れする

それぞれ説明しますね。

受ける企業の対象を中小・ベンチャー企業に変更する

まず大手企業を受けることをやめて、中小・ベンチャー企業の選考を受ける作戦に変更するという方向性です。

就活ウルフ
就活ウルフ
中小・ベンチャーの方が「癖のあるタイプ」は好かれたりもしますし、意外とマッチするかもですよ。

大手企業より待遇のいい成長企業なんていくらもでありますし、特別何か理由がなければ、大手企業にこだわらなくてもいいかなと思います。

大手ウケが良くなるようにあなたの就活にテコ入れする

あとは単純にあなたの就活にテコ入れして、大手企業に落ちる原因を排除して、合格できる準備をしていくという方向。

就活ウルフ
就活ウルフ
これまでの自分の就活のウィークポイントを正確に把握して改善していく必要があります。

「もう今さら大手企業の求人なんてないんじゃないの?採用活動終わってるでしょ?」って思うかもですが、それは全く問題ありません。

人気のある大手企業は、秋以降に内定辞退が発生するため、欠員補充のための「ピンポイント採用」を行います。そこを狙えば大丈夫です。

大手企業狙い・中小ベンチャー狙いのどちらにしても就職エージェント利用は絶対です

大手企業狙い・中小ベンチャー狙いのどちらにしても就職エージェント利用は絶対です

中小企業を受けるか、大手企業に再度挑戦するか、どちらの方向に行くにしても就職エージェントを利用することをオススメします。

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービス。プロのカウンセラーがあなたにマッチした企業を選定して紹介してくれます。

また、個社ごとに面接対策もしてくれるので、未経験からでも就活がはかどり、内定率がぐっと高まります。

就職エージェント利用を絶対という理由は以下の通り。

  • 自分のウィークポイントを第三者視点であぶり出してくれる
  • 自分にあった方向性をプロが教えてくれる
  • 大手企業も就職エージェントに依頼している

以下とても大事なことなので、一つずつ解説しますね。

自分のウィークポイントを第三者視点であぶり出してくれる

大手企業に全落ちした今、絶対に知らなければならないのは「自分のウィークポイント」

就活ウルフ
就活ウルフ
一体何がダメだったのかわからなければ、次も同じ失敗を繰り返してしまいますからね。

就職エージェントを利用すると、第三者のプロのキャリアカウンセラーがあなたの就活の改善アドバイスをしてくれます。

自分のダメなところって友達に聞いても、家族に聞いても割と気を使われた曖昧な答えしか返ってきませんが、キャリアカウンセラーはズバッと改善に必要な点を教えてくれますよ。

自分にあった方向性をプロが教えてくれる

大手企業をそのまま受けるか、中小・ベンチャーを受け直すか、これからの方向性に迷っているかと思いますが・・・

就職エージェントを利用すれば「あなたにマッチするのは大手か中小かどっちなのか」第三者的なアドバイスをもらえます。それにあなたにマッチした企業まで紹介してくれます。

就活ウルフ
就活ウルフ
これがありがたい。実際に自分がマッチしている企業がどんな会社かわかれば、合格率がグッと高まりますから。

ちなみに、紹介されたからといって全て受ける必要はありません。納得いくところだけ受ければいいです。

就活ウルフ
就活ウルフ
家探しの時の不動産屋さんみたいな感覚でオッケーです。

大手企業も就職エージェントに依頼している

中小・ベンチャー企業は秋以降も会社説明会を開催する企業は多いです。なので、リクナビやマイナビなどを利用して、説明会に予約してくスタイルの就活で問題なし。

ただし、大手企業は会社説明会を開催せず、別の動きを取ります。

大手企業は原則夏くらいまでに一度採用活動を完了させます。

ただ、内定辞退が起きるので、欠員募集をするのです。

その時、少数の採用になるのでいちいち会社説明会を開催していては効率が悪いので、就職エージェントにピンポイントで「3名営業職を採用したい」などとお願いするのです。

だからWEB上には公開されていない非公開求人がエージェントにたくさんあるという状況になり、秋以降は特にエージェントの方に優良求人が集まることになります。

就活ウルフ
就活ウルフ
非公開の求人をナビでいくら探しても見つかりませんよ。

秋以降でオススメの就職エージェントは「キャリアチケット」一択です

おすすめエージェントはキャリアチケットです。

就職エージェントはどこも一緒…というわけにもいきません。医者に当たりはずれがあるのと同じで、就職エージェントにも明らかに当たりはずれがあります。

就活ウルフ
就活ウルフ
カウンセリングも企業探しも人がやることですからスキルに依存します。

で、僕は就職エージェントを事業として行っている企業に属していますが、そんな同業者の僕からも、「キャリアチケット」はおすすめ。

理由は以下の通りです。

  • 大手企業とのつながりが豊富←これがかなりでかい
  • 就職エージェントとしてのノウハウやスキルが優秀
  • 内定までのスピードがすごすぎる【最短3日】
  • 全国にあって利用しやすい

とにかく秋以降はナビで探しても見つからないような、非公開のホワイト企業とのつながりが多く、カウンセラーのレベルも高くて、内定までのスピードもはやいので、秋以降の就活生のニーズに割とすべて答えてくれると思います。

秋採用にキャリアチケットが強い理由の詳細を知りたい方は是非下記をご覧ください。

キャリアチケットは秋採用に強い?【内定スピードと企業の質が神】 キャリアチケットって秋採用でも使えるのかな? それとももう遅いのかな? 当記事では上記の悩みにお答えします! ...

1分程度で申し込みさえすれば、あとは無料でかつ他力本願で内定先が見つかります。

キャリアチケットについて詳しく知りたい方は以下より公式サイトをどうぞ。

興味ある方は僕のレビュー記事などもご覧ください。

【悪評あり】キャリアチケットをレビュー【同業者が解説します】 就職エージェントの「キャリアチケット」ってぶっちゃけどうなの? 悪評があるなら知っておきたいし、メリットやデメリット、口コ...
【スグに脱NNT可能】就職サイト・就職エージェント3選【プロのお墨付き】

キャリアチケット→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ「知る人ぞ知る」就職エージェント。同業者でも絶賛するレベルの優良サービスです。意外と就活生からの知名度は低いのでオススメです。最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

digmee(ディグミー)→LINEで友達登録するだけで、就活に必要な情報やあなたにマッチした企業の案内がもらえます。新しめのサービスということもあって、参画している企業が新しいもの好きのイケイケ企業。利用学生はまだ少ないので狙いめです。(詳細レビューはこちら

即日内定イベント MeetsCompany少数精鋭のマッチングイベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。参加時期は早ければ早いほど優良企業と会えます。(詳細レビューはこちら

これらは下記記事の抜粋です。

スグに脱NNTできる就職サイト・就職エージェント3選【プロが教える】 優良企業から内定がほしい。NNTにはなりたくない。 新卒にオススメの厳選された就職サイト・就職エージェントが知りたい。 ...