秋採用・冬採用

内定式で同期と合わないと感じたら秒速で就活しよう【リスクはゼロ】

内定式に出たけど、どうやら同期合わないことが判明した。

このままだと明らかにストレスになりそうだ・・・。

辞退しようかな・・・。でももう就活するにも遅そうだしな・・・。

当記事では上記のような悩みに答えます。

就活ウルフ
就活ウルフ
どうもこんにちは、人材企業に勤め、就職支援を行っております就活ウルフです。

さて、意気揚々と内定式に出たはいいものの、同期と話したら全然自分と合わないタイプだった・・・。

正直このパターンはわりと愕然としますよね。

それに同期の多くが自分と合わないタイプだったということは、先輩社員たちも合わないタイプである可能性も高いです。

基本的に採用は「類は友を呼ぶ」ですから。

今回は、そういうときにどういう選択肢があるのか、どういう行動をとるべきなのか・・・ということについて、就活のプロの視点から解説します。

内定式で同期と合わないと感じたときの2つの選択肢

内定式で同期と合わないと感じたときの2つの選択肢

そういう時の選択肢は基本的に2つです。

  • 自分が変わって順応する
  • 就活して環境を変える

それぞれのストレスについて解説しますね。

自分が変わって順応すると、長期的なストレスがえぐい

自分と全く合わない人たちに順応するという考え方。これを成長という人もいますが、自分の個性を無くすことでもありますよね。

もう20年以上生きていてお分かりかと思いますが、人の性格はそんなにすぐ変わりません。

ですから、おそらく自分が変わるという選択肢をとると、入社後長期的にわたってあなたのストレスになります。

就活して環境を変えると、短期的なストレスがえぐい

一方で、今すぐに就活して、環境を変えてしまうという手もありますね。

この手段は、せっかく内定先が決まって安心していたのにも関わらず、これから就活をしなければならないという短期的なストレスを感じる代わりに、入社後の長期的なストレスを回避することができます。

状況に応じた選択をしましょう

この2つの選択肢。どちらの選択肢がよいというわけでもありません。状況によります。

何とか大きなストレスなく順応できそうなレベル感であれば、我慢してもいいでしょうし、どうしても合わなさそうなら彼らが辞めることはないので、就活して自分が立ち去るのもありです。

どちらにしても今確実に言えることはあります。

「秋から就活しても全然遅くありません。ホワイト企業の求人はあります。」

秋採用は遅くない!内定式後もホワイト企業の採用枠は全然あります

秋採用は遅くない!内定式後もホワイト企業の採用枠は全然あります

いまさら就活したって・・・・もういい企業には入れないだろ・・・・

そう思っているかもしれませんが、それは違います。

秋採用というものがあり、人気企業も内定辞退が起きた分の欠員補充をピンポイントで採用するという動きをとる時期なのです。

ただし、少人数の採用なので春とか夏の採用のように、会社説明会は開催せずに、就職エージェントにピンポイントで依頼することが多いですね。

就活ウルフ
就活ウルフ
少人数の採用だと、説明会を開催してたくさん学生を集めるよりも、エージェントの方が効率的ですから。

逆に不人気企業はここから本番。会社説明会をガンガン開催します。

この時期の採用の特徴は以下。

  • 人気企業はピンポイント採用。
  • 不人気企業は説明会開催。
  • 企業が焦っているから勝ち目アリ
  • ライバルが強くないから勝ち目アリ

企業も採用人数を揃えたくて焦っているので若干採用ハードルが下がりやすいですし、ライバル就活生も強くないので、割とチャンスかなと思います。

このあたりの詳細は以下に詳しくまとめています。

秋から就活を始めるのはもう遅い?【動き方次第では秒速で内定】 秋から就活を始めることになったのだけど、これからだともう遅いのかな。 まだ間に合うなら、すでに動いている他の就活生にも負け...

というわけで秋採用で十分ホワイト企業の採用枠があることはお判りいただけましたでしょうか。

就活ウルフ
就活ウルフ
ナビしか見ずにエージェントを使わないでいると、こんなことに気づきっこないんですけどね^_^;

提案:内定辞退せずにノーリスクで就活すべし

提案:内定辞退せずにノーリスクで就活すべし

同期と合わない・・・絶望的な今の状況を打破するための提案ですが、「内定辞退せずに、ノーリスクで就活をすることで、新しい環境を探す」というのはいかがでしょう。

就活ウルフ
就活ウルフ
今から就活をするのは多少疲れますが、辞退せずにリスクを負わないことでかなりストレスは軽減されます。

それに春夏採用で内定を射止めたあなたであれば、秋採用は楽勝だと予想されます。

就職エージェントを利用すれば他力本願でホワイト企業の内定が短期で決まる

さらに優良な就職エージェントを利用すれば、以下のような感じ。

  • あなたの腹立つ話を第三者に聞いてもらえる。
  • あなたの条件に合った企業を探してくれて、面接を設定してくれる。
  • 面接対策をしてくれる。
  • 納得いく企業に合格するまで付き合ってくれる。
  • あなたがすでに内定を持っていることをいい感じで伝えてくれる。
就活ウルフ
就活ウルフ
明らかに就活が有利になりますね。

ちなみに就職エージェントは企業からお金をもらうスタイルなので、就活生には一切お金がかかりません。

最後にオススメの就職エージェントを紹介しておきます。

おすすめエージェントはキャリアチケットです。

おすすめエージェントはキャリアチケットです。

就職エージェントはどこも一緒…というわけにもいきません。医者に当たりはずれがあるのと同じで、就職エージェントにも当たりはずれがあります。

そこでいうと、「キャリアチケット」は僕のような同業者からもおすすめ。なぜおすすめかシンプルにまとめると以下の感じです。

  • 一流企業とのつながりが豊富
  • 就職エージェントとしてのノウハウやスキルが優秀
  • 内定までのスピードがすごすぎる【最短3日】
  • 全国にあって利用しやすい

とにかく秋以降はナビで探しても見つからないような、非公開のホワイト企業とのつながりが多く、カウンセラーのレベルも高くて、内定までのスピードもはやいので、今のあなたのニーズに割とすべて答えてくれると思います。

秋採用にキャリアチケットが強い理由の詳細を知りたい方は是非下記をご覧ください。

キャリアチケットは秋採用に強い?【内定スピードと企業の質が神】 キャリアチケットって秋採用でも使えるのかな? それとももう遅いのかな? 当記事では上記の悩みにお答えします! ...

1分程度で申し込みさえすれば、あとは無料でかつ他力本願で内定先が見つかります。

キャリアチケットについて詳しく知りたい方は以下より公式サイトをどうぞ。

興味ある方は僕のレビュー記事などもご覧ください。

【悪評あり】キャリアチケットをレビュー【同業者が解説します】 就職エージェントの「キャリアチケット」ってぶっちゃけどうなの? 悪評があるなら知っておきたいし、メリットやデメリット、口コ...

仕事は「何をやるか」より「誰とやるか」の方が大事ですよ

仕事は「何をやるか」より「誰とやるか」の方が大事ですよ

この記事を書いている僕は10年程度仕事をしていますが、仕事は何をやるかより「誰とやるか」の方が重要だとつくづく感じます。

結局何をするにしても会社は人です。

就活ウルフ
就活ウルフ
会社の制度、福利厚生も、商品も、社内イベントもなにもかも社内の人が作っていくことになるのです。

また同期という存在は社内の人間関係の中でも特別です。30歳になっても40歳になっても集まったりすることが多いですね。

となると、同期との相性はかなりあなたの人生の満足度に関わってくるということです。

もしまだ気力が残っているのであれば、あなたの人生の満足度を高めるために、ノーリスクで就活してみてはどうでしょうか。

次回は今回の失敗を活かし、よりよい就活ができるはず。

そしてどうせ動くならホワイト企業の求人枠がなくならないうちに動きましょう。1分程度指を動かし申し込む行動で今後の人生かなり変わりますよ。

応援しています。納得いく内定先が見つかるといいですね!

【スグに脱NNT可能】就職サイト・就職エージェント3選【プロのお墨付き】

キャリアチケット→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ「知る人ぞ知る」就職エージェント。同業者でも絶賛するレベルの優良サービスです。意外と就活生からの知名度は低いのでオススメです。最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

digmee(ディグミー)→LINEで友達登録するだけで、就活に必要な情報やあなたにマッチした企業の案内がもらえます。新しめのサービスということもあって、参画している企業が新しいもの好きのイケイケ企業。利用学生はまだ少ないので狙いめです。(詳細レビューはこちら

即日内定イベント MeetsCompany少数精鋭のマッチングイベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。参加時期は早ければ早いほど優良企業と会えます。(詳細レビューはこちら

これらは下記記事の抜粋です。

スグに脱NNTできる就職サイト・就職エージェント3選【プロが教える】 優良企業から内定がほしい。NNTにはなりたくない。 新卒にオススメの厳選された就職サイト・就職エージェントが知りたい。 ...