おすすめ就活サービス

リクナビを使わないデメリットはある?【就活成功への影響など解説】

内定辞退率情報の販売の件でリクナビ使わないでおこうとは思うけど、先輩たちがみんな使っていたことを考えると、何かデメリットがないか不安。

当記事では上記の悩みにお答えします!

就活ウルフ
就活ウルフ
どうもこんにちは、人材企業に勤め、就職支援を行っております就活ウルフです。

今リクナビが内定辞退率を企業に販売していたという問題が起きて、リクナビを使わないでおこうと思っている就活生の皆さんも多いのではないでしょうか。

とはいえ、リクナビと言えば就活サービスの代表格。

就活ウルフ
就活ウルフ
実際リクナビを使わずに就活することでデメリットが生じるのか不安な方も多いですよね。

今回はそんな「リクナビ」を使わないことによるデメリットについて、人材業界で働く就活のプロの私がお答えします。

リクナビを使わないことによるデメリットはほぼない!

リクナビを使わないことによるデメリットはほぼない!

僕から言わせれば、リクナビを使わないことによるデメリットはほぼないといってもいいです。

就活ウルフ
就活ウルフ
それに伴って就活成功に響く影響も皆無と言ってもいいでしょう。

そう断言する理由は以下の通り。

  1. 掲載企業もリクナビを敬遠し、マイナビに移行している
  2. マイナビがリクナビの代わりになる
  3. そもそもナビなど使わなくても優良企業から内定もらえる

一つ一つ簡単に説明しますね。

1:掲載企業もリクナビを敬遠し、マイナビに移行している

これまでリクナビに掲載していた企業は今後どうするかというと、マイナビやその他媒体に移行しているケースが多いですね。

もちろんリクナビの掲載企業はゼロにはなりませんが、アンテナ感度高い企業は移行しているケースが多いです。

就活ウルフ
就活ウルフ
学生から人気がなくなるということは企業掲載数も減るということですね。

なのでそこまで、リクナビのみに掲載している企業が受けられなくなるというデメリットを考える必要はないと思います。

2:マイナビがリクナビの代わりになる

人材業界にいる僕から言わせれば、このままマイナビに何もなければ、マイナビ一強の時代になります。(管理人はしばらく続くと予想しています。)

マイナビは企業検索もできて、スカウトも受け取ることができて、説明会や選考の予約もできます。

リクナビの機能はほとんどマイナビで代替できるので、何の問題も起きません。

就活ウルフ
就活ウルフ
しいて言うならオープンESの機能がどうなるか・・・ですけどね。

3:そもそもナビなど使わなくても優良企業から内定もらえる

僕が一番言いたいのはこれなんですが、企業も実はすでに「ナビ離れ」が進んでいます。

就職エージェント、就活イベント、その他就職サービスにどんどんマッチングの場が流れていっています。

就活ウルフ
就活ウルフ
ナビサイトで企業を探して、説明会に行って、選考を受けて・・・の流れはもう古いのかも。

就活生がもっと自分らしく就活できるようにサービスはどんどん整備されていっているのです。

これらナビ以外の新興就活サービスを使いこなすことが、リクナビなしで就活に成功するために有効です。

具体的に紹介しますね。

リクナビを使わないで就活成功するには?【ナビ以外のサービスを使いこなそう】

リクナビなしで就活成功するには?【ナビ以外のサービスを使いこなそう】

リクナビなしで就活に成功する秘訣をこれから解説します。

いろんな就活の形に挑戦してみよう

リクナビで就活をするとほぼ必ず以下の流れになります。

企業情報→履歴書→説明会→選考会→内定

いわゆる伝統的な形の就活です。

ただこの就活の流れだと内定まで時間がかかりますし、たくさん企業を受ける活動量も求められます。情報もWEB上で見る必要もあって非効率。

人によっては、就活は早く終えて、残りの学生生活を謳歌したい方もいるでしょうし、ピンポイントにマッチ度の高い企業だけを受けたいという人もいますよね。

就活ウルフ
就活ウルフ
そんないろんなニーズに対応して、ナビ以外にも今はいろんな就活の仕方が存在します。

優良な就職エージェントで、最短ルートで内定獲得
キャリアチケットがおすすめ

少人数制のイベントに参加して早期内定獲得
MeetsCompanyがおすすめ

スカウトサイトに登録して企業からスカウト待ち
OfferBoxがおすすめ

LINEを使って効率よく就活
ディグミーがおすすめ

今は、これだけたくさん就活の形があり、それぞれに名だたる優良企業が参画しています

そして、すべて全国展開しており、無料で利用することができます。

就活ウルフ
就活ウルフ
こういうのは一度全部やってみてもいいくらいだと思いますよ。一度全部やれば自分に合った就活スタイルも見えてくるかと思います。

掲載企業も優良企業が多いです

それに、ナビ以外のサービスに掲載されている企業には、アンテナ感度の高い業績好調企業も多いですね。

就活ウルフ
就活ウルフ
時代の変化を察知して、今効果のあるものを探せる企業ですからね。

実際に新興就活サービスに参画している企業を見てみると、Googleとかサイバーエージェントなど名だたる企業が参画しているケースも多く見受けられます。

あと当然ですが企業からすればマッチングしている就活生を採用できればそれでいいので、どんな方法でも内定合格率は同じだといえます。

リクナビにも、マイナビにすらこだわる必要はありません。

いろんな方法を試してみてください。

リクナビ、マイナビなしで効率よく内定を獲得する方法は下記に詳細をまとまっているので、ぜひご覧ください。

リクナビ・マイナビを使わないで就活する5つの方法【むしろオススメ】 リクナビやマイナビを使わないで内定を獲得する方法ってないのかな? 色んな方法を知りたいし、それぞれの特徴とかメリット・デメ...

▼おすすめ就職サイト・就職エージェント3選(全部無料)

キャリアチケット→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ「知る人ぞ知る」就職エージェント。同業者でも絶賛するレベルの優良サービスです。意外と就活生からの知名度は低いのでオススメです。最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

digmee(ディグミー)→LINEで友達登録するだけで、就活に必要な情報やあなたにマッチした企業の案内がもらえます。新しめのサービスということもあって、参画している企業が新しいもの好きのイケイケ企業。利用学生はまだ少ないので狙いめです。(詳細レビューはこちら

即日内定イベント MeetsCompany少数精鋭のマッチングイベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。参加時期は早ければ早いほど優良企業と会えます。(詳細レビューはこちら

これらは下記記事の抜粋です。

スグに脱NNTできる就職サイト・就職エージェント3選【プロが教える】 優良企業から内定がほしい。NNTにはなりたくない。 新卒にオススメの厳選された就職サイト・就職エージェントが知りたい。 ...