就職エージェントに関する疑問

【新卒向け】就職エージェントはいつから使うべき?【時期別に解説】

就活生
就活生

就職エージェントっていつから使うと効果的なのかなぁ?

利用するタイミングがわからなくて困っている。

本記事では上記のような悩みに答えます。

就活ペンギン
就活ペンギン
どうもこんにちは!プロ就活アドバイザーの就活ペンギンです。

僕は就職エージェントを運営しているとある会社で働いていますが、そんな僕から言わせれば、「就職エージェントは使いどきが重要」です。

ではいつ使うべきなのか、まずははっきりとお伝えしておきますね。

【新卒向け】就職エージェントはいつから使うべき?【時期別に解説】

【新卒向け】就職エージェントはいつから使うべき?【時期別に解説】

就職エージェントを利用すべきタイミングはズバリ「就活本格化してすぐのタイミング」がベストです。

具体的には3年生の3月〜4年生の5月くらい。

この時期だと以下のメリットを享受でき、どの時期よりもメリットが大きいですね。

  • 自己流で就活をして変な癖がつく前に就活の型を教えてもらえる。
  • 自己分析などの方向性がわかるので圧倒的に時短につながる。
  • 企業選びの軸などで迷いがなくなる。
  • 大手企業や第一志望の企業を受ける前に就活力をアップできる。
  • 早めに内定を取ると、メンタルが安定する。
就活ペンギン
就活ペンギン
就活で迷走する確率が激減します。

一番行きたい企業とか、大手人気企業を受ける前に、アピールの仕方とか、準備の仕方がわかりますね。

また、早めに内定を獲得することで、メンタルが安定するので、本当に行きたい企業の面接で力を発揮しやすいです。

では、その他の時期の場合はどうなのかって話をしますね。時期別に解説します。

新卒向けおすすめ就職エージェント3選【プロが選び方も解説する】「新卒向けの就職エージェントでおすすめのサービスを知りたい。」←本記事では、こういった疑問に答えます。プロの就活アドバイザーの管理人が厳選した3つの就職エージェントとその厳選理由を解説します。...

3年生のサマーインターンシップ期(6月〜9月くらい)

この時期は、就職エージェントサービスの利用は不要です。

なぜなら、この時期はまだ就職エージェント側が受け入れる準備ができておらず、受付すらしていないケースが多いからです。

この時期は1個上の先輩たちの受け入れがメインですね。

就活ペンギン
就活ペンギン
この時期のエージェントはスルーでオッケー。

3年生のオータム・ウィンターインターンシップ期(10月〜2月くらい)

正直言って、このタイミングの就職エージェントは、行ってもいいけどまだそんな急がなくっていいって言うイメージ。

この時期になると、徐々に就職エージェントが3年生の受け入れを意識し始めてイベントの開催が増えていきます。

ただし、まだ面談や企業紹介が本格スタートしてはいないタイミング

就活ペンギン
就活ペンギン
僕だったらこのタイミングは使わないです。

ただし、「とにかく不安で不安でしかたない!少しでも払拭したい!」という方はありですね。

以下は3年生の早期から就活生を受け入れるエージェント一覧です。

3年生・就活早期から利用可能な就職エージェント3選【21卒向け】 就職エージェントを活用したいけど、3年生とか就活早期から利用できるところってあるのかな? 当記事では上記の悩みに答えま...

4年生の夏採用あたり(6月〜9月くらい)

このタイミングは、自分で就活やってみて、すぐに決まらなかった就活生たちが一気に就職エージェントに集まってくる時期。

エージェントが紹介できる人気企業枠が一気に減っていくタイミングですね。

就活ペンギン
就活ペンギン
だから本当はもう少し早めがベストでした。

ただし、この時期でも、以下のメリットが享受できます。

  • 今の就活の癖を矯正できる。
  • 自分にあった企業がわかる。
  • 面接不合格の理由のフィードバックがもらえる。

就活のプロの視点から就活を改善することで迷走を止められます。

「もうこの時期になっちゃったよ・・・」って方は今すぐ申し込むことをオススメします。

新卒向けおすすめ就職エージェント3選【プロが選び方も解説する】「新卒向けの就職エージェントでおすすめのサービスを知りたい。」←本記事では、こういった疑問に答えます。プロの就活アドバイザーの管理人が厳選した3つの就職エージェントとその厳選理由を解説します。...

4年生の秋採用〜冬あたり(10月〜3月くらい)

ズバリこの時期の就活生は、すぐにでも就職エージェントに申し込みましょう。

理由は以下。

  • 今まで不合格になった理由がわからないと、改善できないから。
  • この時期は就職エージェントに優良の求人が集まるから。
  • プロを味方につけることで、メンタルが安定するから。

この時期の就活生にとって、「就職エージェントは最後の砦」といっても過言ではないですね。

まずは自分がこれまで不合格になった理由を理解することが大事ですから、第三者視点でプロから指摘をもらいましょう。

また、就活後半のこの時期になると、人気企業は一斉採用ではなく、内定辞退などが起こった分を補うためにピンポイント採用する動きに変わります。

ピンポイントで少人数採用するために、わざわざナビで人を集めて、説明会をやる必要がないですから、エージェントにピンポイントで依頼するケースが増えます。

逆を言うと、この時期は就職エージェントに優良求人が集まると言うことです。

使わない手はありません。手遅れになる前に、今すぐって感じ。

以下にスピード重視で内定をかっさらうためのエージェントを紹介しています。

秋採用以降オススメの就職エージェント3選【内定スピードと実績重視】 秋採用以降でオススメの就職エージェントを知りたい。 就職エージェントはどういう風に選んだらいいかも知りたい。 当...

結論:就職エージェントを使うタイミングは就活本格化後「なる早」です。

結論:就職エージェントを使うタイミングは就活本格化後「なる早」です。

これがすべての結論です。

就職エージェントは、就活前半であれば、すぐに型が作れると言うメリットがあり、
就活後半であれば今の就活の癖を矯正してくれる役割があります。

基本的に早ければ早いほど、優良な人気求人が残っていますから、早いに越したことはありません。

つまり、就活本格開始後の就活生にとっては、今これを読んだらすぐ申し込むのがベストです。

どの就職エージェントがベスト?

就活生
就活生
使うタイミングはわかったんだけど、どんなエージェントがいいの?

この辺りの疑問についてオススメの就職エージェントやエージェントの選び方については、以下の記事にまとめているので、ぜひご参考ください。

新卒向けおすすめ就職エージェント3選【プロが選び方も解説する】「新卒向けの就職エージェントでおすすめのサービスを知りたい。」←本記事では、こういった疑問に答えます。プロの就活アドバイザーの管理人が厳選した3つの就職エージェントとその厳選理由を解説します。...

記事の中で実際にオススメしているエージェントは以下です。

個人的にはキャリアチケットがオススメですが、有名で通えるエージェントであればオッケーですよ。

キャリアチケット→実績が豊富で、紹介される企業の質が高いことで有名な人気エージェント。最短3日という内定スピードに定評ありです。全国に拠点があります。(詳細レビューはこちら

MeetsCompany4人に1人の就活生が利用する人気のエージェント。少数精鋭の合同説明会イベントと内定までのサポートがセット。全国で開催されるので、地方学生も参加しやすいです。(詳細レビューはこちら

マイナビ新卒紹介→マイナビのエージェント。企業との繋がりが抜群に広く、紹介先が充実しています。東京・名古屋・京都・大阪に拠点があり、面談はそこで行います。(詳細レビューはこちら

就職エージェントはうまく活用できれば、圧倒的に就活を効率化してくれます。実際、転職する人たちはよく使うんですよ。

みなさんに良い出会いがありますように!