就活の悩み解決したい

サークル途中でやめたことは就活にどう響く?【就活のプロが解説】

サークルを途中でやめたことは就活で不利になるのかな。

どういう影響があるのか知りたい。

当記事では、上記のような疑問や悩みにお答えします!

就活ウルフ
就活ウルフ
どうもこんにちは!プロ就活アドバイザーの就活ウルフです。

さて今回は、「サークルを途中でやめたこと」の就活への影響について、企業の採用事情に精通している解説します。

先に結論から言っちゃいますね。

【結論】サークルを途中でやめたことは就活で不利にならない

【結論】サークルを途中でやめたことは就活で不利にならない

結論は見出しの通り。

サークルを途中でやめたことで、就活が不利になるわけではありませんよ!

就活ウルフ
就活ウルフ
なのでサークルを途中でやめて不安になっちゃってる方はご安心ください。

理由→サークルは継続したことに価値はないから

サークルってそもそも続けること自体に価値があるわけではないですよね。

就活ウルフ
就活ウルフ
面接官や選考官も「サークルを続けるのはすごい!」なんてイメージはありません。

多くの人が途中でやめたくなるような厳しいことを続けたり、一つのことを長年続けることはアピールもしやすいですが、「私は大学に入ってからサークルを3年間続けました」と言っても、なんのアピールにもなりません。

企業に「あなたを採用するメリット」を語ればオッケーです

サークルを続けたか、途中でやめたかに関わらず、企業に対して「自分を採用するメリット」を語れればオッケーです。

なんとなく一度始めたことは続けた方が良さそうな気もしますし、途中でやめたことでなんとなく不安を感じているかもしれませんけどね。

実際「自分を採用するメリット」さえ語れれば、問題なしです。

むしろ、サークルをやめたことを自己PRに生かすことすらできます。

サークルを途中でやめた人が就活でとるべき対応

サークルを途中でやめた人が就活でとるべき対応 

サークルを途中でやめた人が就活でとるべき対応は以下の2つです。

  • サークルを途中でやめた理由などを自己PRに生かす
  • サークルの話題を出さない【聞かれたら答えるでOK】

以下で詳しく解説しますね。

サークルを途中でやめた理由などを自己PRに生かす

まずサークルを途中でやめたことを自己PRに生かす方法もあります。

他にやりたいことが見つかった
→好きだったサークルをやめる決断
→やりたいことをとことん追究した。

こんな風にアピールすると、何かを追究する「追究力」、実際にサークルをやめる行動に移す「行動力」、やめる決断をする「決断力」などのアピールにつながります。

就活ウルフ
就活ウルフ
あるいは、自分を高めるための「向上心」のアピールにも使えるかもしれません。

「サークルをやめたこと」をコンプレックスに思う必要はありません。

むしろ、いろんな自己PRのネタになります。

いかに様々な種類の自己PR例文集をまとめているのでぜひご覧ください。

失敗しない自己PRの例文集【アピールしたい長所別にまとめました】当記事は鉄板の自己PRの例文集。あなたの強みから逆引きできるようにまとめています。ぜひうまく活用して、効率よく内定を獲得してください。...

サークルの話題を出さない【聞かれたら答えるでOK】

いくらサークルを継続したことに価値がないとはいえ、例えば、以下のように言っちゃうと、さすがにマイナス評価になります。

「僕はサークルを続けようと思ってましたが、途中でしんどくなってやめました。」

就活ウルフ
就活ウルフ
わざわざこんなこと言うのはナンセンス。

うまく自己PRなどに生かせないなら、わざわざ自分から「サークルをやめたこと」を言わなくてもオッケーです。

もちろん聞かれたら答える必要はありますが、わざわざ不利になることをいう必要はありません。

面接官「何かサークルとかやってるの?」

あなた「ラグビーサークルに入ってたんですけど、途中でやめちゃったのです。」

面接官「どうして?」

あなた「他にもバイトとかやりたいことがあったので。」(本当はめんどい人間関係から逃げたかっただけだけど)

就活ウルフ
就活ウルフ
多少深掘りされる可能性もありますが、こんな感じでさらっと流せばオッケーですよ。

【無料】アピールに不安があるなら就職エージェントを利用すれば即解決します

【無料】アピールに不安があるなら就職エージェントを利用すれば即解決します

というわけで、以上の解説のように「サークルを途中でやめたこと」は就活に影響しません。

ただ次のような人には、新しい就活方法をご紹介させてください。

  • どうしてもやめたことがコンプレックスで気になる
  • サークルをやめたことをどう自己PRにいかせばいいか答えが知りたい
  • サクッとホワイト企業の内定1社とって安心したい

こんな人には就職エージェントの利用をお勧めします。

就職エージェントとは

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービス。

プロのカウンセラーがあなたにマッチした企業を選定して紹介してくれます。

また、個社ごとに面接対策もしてくれるので、未経験からでも就活がはかどり、内定率がぐっと高まります。

多くの就活生は利用しない。でも就職エージェントのメリットは大きすぎる。

就職エージェントのメリットは以下の通り。

  1. 内定の確率が高まる。
  2. 内定までのスピードが早まる。
  3. 人気企業の非公開求人を紹介してもらえる。
  4. 履歴書対策や面接対策が行える
  5. 自己分析や自己PRなどにプロからアドバイスがもらえる

以上のようなメリットを無料で享受できます。

使わないのは、集団心理?

実は、こんなに多くのメリットがあるにもかかわらず、就職エージェントを活用する就活生は少数派。

ただ、使わない就活生が多いのは「集団心理」もあると思います。

事実、就活生は一斉に就活するのに対し、社会人の転職は一人で行いますが、社会人の転職でエージェントを活用する人は多いですよ。

就活ウルフ
就活ウルフ
エージェントを活用することで、効率的に自分の条件に叶うホワイト企業とマッチングすることを知ってるからです。

ぶっちゃけ、やらず嫌い放置するのは、勿体無いレベル。

入社しないにしても1社内定を持っていて損はありませんからね。僕は全力で就職エージェントの利用をお勧めしますよ。

実績のある優良エージェントを利用すべし

ただ、就職エージェントによっては、面談も雑で、ブラック企業ばかり紹介されるというケースもあり、確かにトラブルもあります。

なので、ちゃんと実績のある優良エージェントを利用すべしです。

世の中でたくさんエージェントがあるので、全部比べてたらキリがないのですが、以下3つのエージェントであれば基本的に問題なしです。

プロのお墨付きだと思ってください。

▼おすすめの就職エージェントサービス3選

キャリアチケット →知る人ぞ知る優秀な就職エージェント。大手企業を含む一流企業を紹介先に持っていて、最短3日で内定が出ます。人材業界で働く管理人もお墨付きのエージェント。全国展開していて参加しやすいです。

キャリアパーク就職エージェント→上場企業のポート社が運営する就職エージェント。大手企業というよりも、準大手やベンチャー企業の紹介に強い。拠点は東京です。

マイナビ新卒紹介→就活生ならみんなご存知マイナビのエージェント。マイナビという媒体を通じて企業との繋がりが広く、紹介先も充実しています。東京・名古屋・京都・大阪に拠点があります。

新卒就職エージェントおすすめ10選【自分に合ったサービスがわかる】 新卒向けの就職エージェントでおすすめのサービスを知りたい。 当記事では上記のお悩みにお答えします。 就職エージェ...

というわけで、サークル途中でやめた人も過度に気にせず、むしろ生かすつもりで就活頑張ってくださいね!

何か質問等ありましたが、お問い合わせください。

【スグに脱NNT可能】就職サイト・就職エージェント3選【プロのお墨付き】

キャリアチケット→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ「知る人ぞ知る」就職エージェント。同業者でも絶賛するレベルの優良サービスです。意外と就活生からの知名度は低いのでオススメです。最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

digmee(ディグミー)→LINEで友達登録するだけで、就活に必要な情報やあなたにマッチした企業の案内がもらえます。新しめのサービスということもあって、参画している企業が新しいもの好きのイケイケ企業。利用学生はまだ少ないので狙いめです。(詳細レビューはこちら

即日内定イベント MeetsCompany少数精鋭のマッチングイベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。参加時期は早ければ早いほど優良企業と会えます。(詳細レビューはこちら

これらは下記記事の抜粋です。

スグに脱NNTできる就職サイト・就職エージェント3選【プロが教える】 優良企業から内定がほしい。NNTにはなりたくない。 新卒にオススメの厳選された就職サイト・就職エージェントが知りたい。 ...