就活サービスの評判・口コミ

キャリアチケットは怪しいのか同業者が徹底調査【5つの視点で解説】

キャリアチケットっていう就職エージェントは怪しい
本当に内定が出るの?ブラック企業を紹介されるだけなんじゃないの?

今回は、上記のような悩みにお答えして、人材系の企業で勤め、キャリアチケットと同業の仕事を行なっている私が「キャリアチケット」は果たして怪しいのかどうかを徹底調査します。

就職エージェントは、自分の就活を委ねる大事なサービスですから、疑問は払拭しておきたいですからね。

今からお伝えする内容を読んだ上で、怪しいと思えば、他にも就職エージェントはたくさんありますから、他を利用すればいいと思います。

それでは早速、みていきましょー!

キャリアチケットは怪しいのか同業者が徹底調査【5つの視点で解説】

キャリアチケットは怪しいのか同業者が徹底調査【5つの視点で解説】

これからキャリアチケットを以下5つの視点で調査し、解説していきます。

  1. 運営企業は怪しい?
  2. カウンセラーが怪しい?
  3. エージェントとしての実力は怪しい?
  4. 紹介される企業が怪しい?
  5. 全部無料が怪しい?

一つ一つ詳しく解説します。

1:運営企業は怪しい?

怪しい度 

結論・・・運営企業はまったく怪しくない!!!

キャリアチケットの運営企業は、レバレジーズさん。

就活するまで接することがない企業なので、聞いたことない人も多いかもしれませんが、検索するとこんなデータが・・・。

売上:344億。従業員数:990名て・・・。しかも、創業たった14年で・・・。(°_°)

消費者からの知名度は低いかもしれませんが、めちゃくちゃ、優良企業ですね。

ぶっちゃけとんでもない成長率。上場してもおかしくないレベルですね。

怪しい会社は、ここまで大きくなりませんから笑。

めちゃくちゃ健全で、勢いのある会社です。

2:エージェントとしての実力は怪しい?

怪しい度 

結論・・・エージェントとしての実績や実力はまったく怪しくない!

エージェントとしての実力は、同業者の僕からもはっきりとお伝えします。

レバレジーズ社は、就職エージェントとしての実力は相当高いです。

これは間違いありません。

レバレジーズさんって、就職エージェント事業で大きくなった企業なんですよ。

  • 新卒向けのキャリアチケット
  • フリーター向けのハタラクティブ
  • IT向けのレバテックキャリア
  • クリエイター職向けのレバテッククリエイター
  • 看護師向けの看護のお仕事
  • アパレル職向けのFASSIONE

こんな感じで。

つまり「コア事業」=「最も力を入れている事業」ですから、ノウハウの蓄積や力のかけ方はすごいです。

例えば人材大手のリクルートやマイナビもエージェント事業やってますが、ぶっちゃけリクルートでもマイナビでも、エージェント事業はたくさんある事業の中の一つ。

コア事業として、エージェントに軸を置いているレバレジーズさんの「エージェント事業」への本気度の方が高いはず。

実際Googleやトヨタ、サイバーエージェントなど、超一流の企業の紹介実績もあります。

こういう一流企業って、その辺の就職エージェントじゃなかなか繋がれませんから、キャリアチケットを運営するレバレジーズさんの実績が素晴らしい証拠です。

3:カウンセラーが怪しい?

怪しい度 

結論・・・カウンセラーが怪しいかどうかはなんとも言えない!

カウンセラーが怪しいかどうかを調査したところ、ぶっちゃけなんとも言えません。

ネットやツイッターの口コミだと、カウンセラーへの悪評もありますね。

ハズレくじ引いちゃって、時間の無駄だった。

一方こんな口コミもあります。

めっちゃ親切な人だった!2週間で内定獲得しました

まぁ、つまり「人によりけり」ってやつですね。

企業としての実績は素晴らしいですが、カウンセラーは何とも言えません。

もちろん、就職エージェント一本でやってきた会社ですから、ノウハウはあるのは間違いないですが、人って相性がありますからね。

全く自分と合わない性格やタイプの人がキャリアカウンセラーをしている可能性は十分にありますよね。

もしそんな人と当たったら、キャリアチケットかどうかに関わらず、即変えてもらうか、他のエージェントサービスを利用した方がいいですね。

4:紹介される企業が怪しい?

怪しい度 

結論・・・紹介される企業は、多分怪しくない!

キャリアチケットのような就職エージェントを利用すると、企業が紹介されるわけですが、その企業がブラック企業だったら辛いところ。

紹介される企業について調べたところ・・・」

先ほどお伝えしたように、大手企業も紹介先として存在しますが、もちろん中小企業もたくさんあります。

そして、もしかしたら、紹介される求人の中には、きつめの会社も多少含まれているかもしれません。

実際は、キャリアチケットの営業マンが直接企業を訪れて、取材した会社のみを紹介しているので、ブラック企業は原則弾かれていますが、中にはノルマがきつめだったり、営業がきつかったりする会社もあるでしょう。

そういう意味では、紹介される会社が100%ホワイト企業とは言えませんが、法令遵守していないようなブラック企業は排除されているので、安心っちゃ安心、って感じ。

多分怪しくないと思います。

5:全部無料が怪しい?

怪しい度 

結論・・・全部無料なのは、全くもって怪しくない!

就職エージェントサービスってどこも無料で使えますから、ここは全く怪しくありません。

就職エージェントはむしろ有料の方が怪しいです。

収益は、企業からお金もらってるので、ビジネスとしては問題なく成り立ちます。

キャリアチケットを運営するレバレジーズは、企業からお金をもらって、人材紹介業を行うための免許「有料職業紹介事業許可」の認定もちゃんととってるので、全く問題ないです。

レバレジーズ概要

ちなみにビジネスモデルはこんな感じ。

企業を紹介する→内定が取れる→企業に料金が請求される

これを伝えると、

「え、自分が内定とったら成功報酬でお金が入るんだ・・・なんか騙されそう・・・」

と思う人がいるかもしれませんが、このお金の流れがあるからこそ、相手はあなたの内定のために頑張ってくれるのですよ。

お金の流れがもし仮になかったら、「別に決まっても決まらなくてもいいよ」ってスタンスになっちゃいますからね。

料金が無料ってことについては、どの就職エージェントを利用しても同じです。ここはガチで怪しさゼロです。

キャリアチケットは怪しいどころか、最強にオススメな就職エージェントです

キャリアチケットは怪しいどころか最強にオススメな就職エージェントです

同業者で、キャリアチケットとライバル関係にある会社で働く私がいうのもなんですが、キャリアチケットは最もオススメな就職エージェントです。

以下の力が明らかに優れています。

  • 優良企業を紹介先として開拓した営業力
  • 就活生の就活力を高めるカウンセリング力
  • 企業と就活生を結びつけるマッチング力

Googleやトヨタといった、超絶優良企業とつながっているのが就職エージェントとしての実績や実力があることの、何よりもの証拠です。

もちろん、ノウハウがあったとしても、カウンセラーとの相性は人によりけりですし、紹介された企業と合わなかったという場合もあるでしょう。

そのため、悪評はありますが、それでもおすすめです。

むしろ悪評がない就職エージェントなんて存在しませんから

もしあったら超無名なだけ。そういう就職エージェントの方が怪しいですね。

というわけで、結論は、

キャリアチケットは概ね怪しくない!むしろ超おすすめ!

私がキャリアチケットをオススメする理由の詳細や、口コミ・評判などをガチでレビューした記事は下記ご覧ください。

【悪評あり】キャリアチケットをレビュー【同業者が解説します】 就職エージェントの「キャリアチケット」ってぶっちゃけどうなの? 悪評があるなら知っておきたいし、メリットやデメリット、口コ...
【スグに脱NNT可能】就職サイト・就職エージェント3選【プロのお墨付き】

キャリアチケット→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ「知る人ぞ知る」就職エージェント。同業者でも絶賛するレベルの優良サービスです。意外と就活生からの知名度は低いのでオススメです。最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

digmee(ディグミー)→LINEで友達登録するだけで、就活に必要な情報やあなたにマッチした企業の案内がもらえます。新しめのサービスということもあって、参画している企業が新しいもの好きのイケイケ企業。利用学生はまだ少ないので狙いめです。(詳細レビューはこちら

即日内定イベント MeetsCompany少数精鋭のマッチングイベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。参加時期は早ければ早いほど優良企業と会えます。(詳細レビューはこちら

これらは下記記事の抜粋です。

スグに脱NNTできる就職サイト・就職エージェント3選【プロが教える】 優良企業から内定がほしい。NNTにはなりたくない。 新卒にオススメの厳選された就職サイト・就職エージェントが知りたい。 ...