自己PR

一言の自己PRで面接官の心をつかむための3つのコツ【例文付き】

自己PRが苦手でも最短経路で内定を獲得できる方法を見る

自己PRを一言でお願いします」と面接官に言われて、なんて答えれば良いのかわからなくて悩んでいませんか?

入念に準備してきた自己PRも、それを一言でお願いしますと言われれば、一体どれを削ってどれを話せば良いのかわからず困ってしまいますよね。

でも実際に面接官によっては、じっくり3分で自己PRをお願いしますと言われることもあれば、時間指定されないこともあれば、一言でと言われることもあります。

さて、そこで今回は、「一言で自己PRをお願いします」と言われたときに、うまく面接官の心をつかむトークができるようになるためのコツをお伝えしたいと思います。

そもそも自己PRの目的って?

教えてあげる!

まずは自己PRの目的をしっかりと押さえておきましょう。ここがぶれると、自己PRで何を話して良いかわからなくなります。

自己PRの目的は、自分の長所を語ることではありません。

自己PRは「自分は会社で活躍できる人材だ」ということを面接官に認識させるためのものです。

面接官は、ただあなたの長所や自慢を聞きたいわけではありません。あなたを採用して、戦力化して、利益を生み出してもらう。これが採用の目的です。

ですからただ、「自分はすごいんだ!」というだけでは自己PRとして成り立たず、あくまでも「企業があなたを採用するメリットを語らなければ意味がない」ということをまずは知っておいてください。

一言の自己PRで面接官の心をつかむための3つのコツ

3つのコツのイメージ

それでは、一言という制約の中で面接官の心をつかむ自己PRを行うコツについてお伝えしていきたいと思います。

コツ1:アピールする強みは一つに絞る

自己PRをしろと言われれば、たくさん自分のいいところを伝えたくなるのは当然。

でも、まず一言と言われた中でたくさん盛り込むのは得策ではありませんし、仮にいろいろ言ったところで相手は覚えていません。

面接官の脳みそにもキャパシティーがありますから、たくさん言われても逆効果。記憶が曖昧になるだけです。

特に一言での自己PRでは、瞬発力が求められるため、アピールする強みは一つに絞りましょう

【例文】

私の強みは、向上心です。

コツ2:企業が自分を採用することのメリットをメインに伝える

一言で自己PRを行う場合は、できるだけ主題に絞って話す必要があります。料理のコースでいうと、前菜なしでメインディッシュをいきなり持っていく感じです。

そのメインディッシュとしておくべき部分は、どこなのか。

ここで自己PRの目的に振り返ってみましょう。

自己PRの目的は、「自分は会社で活躍できる人材だ」ということを面接官に認識させるためのものです。

すると、最優先で伝えるべきメインディッシュは、「自分の強みをどう会社で活かすことができるか」ということです。

【例文】

私は自分の向上心という強みを生かし、貪欲に成長し続け、さらに成果を高め続けていく営業マンとして御社に貢献したいと考えております。どうぞよろしくお願いします。

コツ3:キャッチコピーを使って印象を強める

さらに一言自己PRで相手に印象を強く残すためには、キャッチコピーも有効です。

今回の例で言えば、単に「向上心」というのではなく、少し表現の工夫をしてあげることで、面接官の興味を強く引き、印象を強めることが可能となります。

例えば、以下のような感じ。

【例文】

私の強みは、成長に飢え続けることができる向上心です。

私は、ナンバーワンになるまで行動し続ける向上心を持っています。

「私の強みは向上心です」と伝えるのと比べていかがでしょうか。

あなたが面接官であれば、「その心は・・・?」と聞いてみたくなりませんか?

ほんの少しの工夫を加えただけで、見え方がかなり変わったかと思います。

面接官も人間ですから、「気になる」か「気にならないか」なんてそんなものなのです。

少しの表現の工夫で、かなり印象が変わるということを知っておきましょう。

ましてや一言で自己PRをする場合はインパクトが重要ですから、キャッチコピーで少しでも印象を強めることが有効ですよ。

自己PRや履歴書で使えるキャッチコピーの作り方は過去記事でまとめてますのでよければご参照ください。

さいごに

ポイント

いかがでしたでしょうか。今回は「一言で自己PRをお願いします」と言われた際に、面接官に正しくアピールするには何を話せばいいのか、どう話せばいいのかということについて解説してきました。

意識してほしいのは3つ。

・アピールする強みは絞る

・企業が自分を採用することのメリットをメインに伝える

・キャッチコピーを使って印象を強める

この3つを意識して、臨んでください。きっといい自己PRができますよ。

今回で使った例文をまとめると以下のような感じになります。

【例文まとめ】

私は、ナンバーワンになるまで行動し続ける向上心を持っています。

私は自分の向上心という強みを生かし、貪欲に成長し続け、さらに成果を高め続けていく営業マンとして御社に貢献したいと考えております。どうぞよろしくお願いします。

この程度の長さであれば十分に「一言での自己PR」だと認識されるでしょう。

ぜひあなたオリジナルの自己PRを考え、面接で合格を勝ち取ってください!

今回は以上です。

【まずはサクッと1社内定】最短3日で内定が取れる就職エージェント【無料です】
キャリアチケット

「キャリアチケット」はGoogleやTOYOTA、サイバーエージェントなど、超優良企業とも繋がっている優秀な就職エージェント。最短3日〜1ヶ月であなたにあった企業からの内定獲得を目指します。

第一志望の会社で緊張しないためにも、まずは1社内定を取っておくのはありですよ。完全無料です。まずはレビューをどうぞ!

レビュー公式ページ