自己PR

部活のマネージャー経験を面接で自己PRにいかすコツ【例文付き】

学生時代は部活のマネージャーとして部員サポートを頑張ってきた。

就活でもその経験を生かしたい。どうやって自己PRのネタとして使えばいいのだろうか?

当記事では上記のお悩みにお答えします。

部活のマネージャーは選手の管理を行うことで、選手が練習に集中し、試合などで最高のパフォーマンスを発揮できるようにサポートする役割。

自分たちが主役ではありませんが、影で支える縁の下の力持ちです。そこで培ったホスピタリティはビジネスの世界でも生かされます。

また、ビジネスの世界では、マネジャーの仕事はプレイヤーの上位になることが多く、上司として社員が最大限に能力を発揮する環境を作り、成果を管理していく存在として重宝されます。

このようにマネージャーの経験は社会でも役立つ非常に貴重な経験ですが、「マネージャーをやっていました」と言っただけで内定が出るはずもありません。

就活ウルフ
就活ウルフ
面接では、マネージャーの経験から、一体あなたの強みは何で、どのように仕事に役立つのかをアピールする必要があります。

と言うわけで、今回は「部活のマネージャーを頑張ってきた」経験からあなたの強みを抽出し、面接官にアピールするため方法や、自己PRするにあたって気をつけるべき点を、例文も交えながら解説していきたいと思います!

自己PR成功率大幅UP
就活のプロに無料で相談する

部活のマネージャー経験を面接でアピールするための正しい自己PRの型

自己PR攻略のためのステップ

自己PRにとして望ましい構成要素は3つです。

1:結論

2:強みが活かされた・強みが培われた経験(エピソード)

3:強みを会社でどう活かすか

就活ウルフ
就活ウルフ
この3つの要素を組み込むと、過不足ない自己PRが出来上がります。

まずはマネージャーの経験から、何を強みとして企業にアピールするかを決めましょう。

そして、その強みが「生かされた」or「培われた」マネージャーにおけるエピソードは何か、その強みが企業にどうやって貢献できるかを整理することで自己PRが完成します。

この3つの要素を使った自己PRの正しい作り方については、下記に詳細をまとめていますので、自己PRのセオリーがよくわらかない!という方は是非ご一読ください!

鉄板自己PRの作り方【3ステップで簡単に説得力が高まります】 「自己PRが苦手・・・!」「どういう順番で何を話せばいいのかわからない」 当記事では、こんなのお悩みにおこたえします。...

マネージャー経験から自己PRとしてアピールできる強みを紹介【例文付き】

それでは、具体的な自己PRの作り方に入っていきます。

先ほどもお伝えしたように、「私は学生時代は、●●部のマネージャーに没頭していました。」と言ってもそれは自己PRになりません。

就活ウルフ
就活ウルフ
相手からしたら「あっそう」となって終わりです。

自己PRにするには、「マネージャー」としての経験を、会社の役に立つ「あなたの強み」に変換しなければなりません。

というわけでここからは、「マネージャー」というネタから、どんな強みをアピールできるのか、例文付きで解説していきたいと思います。

ホスピタリティ

ホスピタリティ

マネージャーはチームメンバーが最大限力を発揮できるように、環境を整える役割です。自分以外の誰かの役に立ちたいという「ホスピタリティ」がなければできるものではありません。

就活ウルフ
就活ウルフ
誰かの役に立つことでお金をもらうのが社会人ですから、業種業界問わず、「ホスピタリティ」は社会人にとって必須のスタンスとも言えます。

「ホスピタリティ」をアピールする自己PRの作り方については、下記リンク先の記事に詳細をまとめています。マネージャーで培った、あるいは生かされた「ホスピタリティ」を面接でアピールしたい!という方はぜひ下記をご覧ください。

「ホスピタリティ」を面接でアピールする自己PRの作り方【例文付き】「ホスピタリティー」には自信がある!就活でぜひ生かしたい!そうお考えの就活生のあなたへ! 当記事では、面接官の視点を知り尽くした管...

【例文】
私の強みはホスピタリティーです。

強みが最も生かされたのは、野球部のマネージャーをやっていた時のことです。

私は、大好きな野球部の人たちのためになりたいと言う一心で、見返りを求めずに練習には毎回参加し、部室を整理したり、服を洗濯したりなど、あらゆる雑務をこなしてきました。

またどうやったら野球部の人たちの役に立てるだろうかと常に考え続け、野球部に人たちとコミュニケーションをとり、ニーズを拾い、ためになることは全て実現してきました。

私は御社の事務職を志望しておりますが、自分のホスピタリティーを生かし、社員の方が円滑に仕事を行えるように、痒いところまで手がとどく事務スタッフとして御社に貢献できるようになります。

どうぞ、よろしくお願いします。

目標達成力

目標達成力

チームの目標を達成させるのは何もプレイヤーが全てではありません。マネージャーの立場から目標達成力をアピールすることも可能です。

就活ウルフ
就活ウルフ
むしろ社会に出れば、マネージャーの立場の人がチーム全体の目標を管理します。

チームの目標にコミットするために、マネージャーの立場から何ができたのかを語ることが大事です。

ちなみに、目標達成力は特に目標達成が常に求められる営業職にとってより一層求められる力です。

目標達成力をアピールする自己PRの作り方については下記に自己PR時の注意点やコツをまとめていますので、興味ある方は是非ご一読ください。

「目標達成力」を面接官にアピールする自己PRの作り方【例文付き】 これまでいくつもの目標を達成してきた!この目標達成力こそが自分の武器だ! この目標達成力を就活の面接でもアピールしたいけど...

【例文】
私の強みは野球部のマネージャーとして培った目標達成力です。

私が所属していた野球部では県大会優勝を大きな目標に掲げておりました。

私は、マネージャーとしてチームメンバーの癖や長所・短所を把握し、足りないところ、伸ばすべきところを整理し、大会までの時間から逆算して日々の練習メニューを作っていました。

当然試行錯誤しながらではありましたが、県大会に優勝することができました。

そんな私の、マネージャーとして目標を掲げゴールに向かってチームを動かす経験はビジネスでも生かされると思っています。

御社では営業職を志望しておりますが、私は目標達成力を生かし、常に目標から日々の行動を逆算し、アクションプランを立て、真面目に実行し続けることで目標を外さない営業として御社に貢献していきたいと思っております。

よろしくお願いします。

縁の下の力持ち

縁の下の力持ち

マネージャーは自分が主役ではなくても、影の立役者として活躍するような立場です。

ビジネスでは相手の役に立ってなんぼですから、自分よりもお客様が主役。常に縁の下の力持ちとして、お客様を支援するようなスタンスは全業種で求められるようなスタンスです。

スポットライトが自分に当たらなくても頑張り続けることができる能力は企業でも重宝されますよ。

就活ウルフ
就活ウルフ
管理職になったら、メンバーが主役。メンバーの時は、お客様が主役。事務員だったら、社員が主役。常に、縁の下に回れるかどうかがポイントです。

「縁の下の力持ち」をアピールする自己PRの作り方については、自己PRのポイントとともに下記リンク先の記事に詳細をまとめていますので、マネージャーの経験で培った「縁の下の力持ち」をぜひアピールしたいという方は是非ご一読ください。

就活ウルフ
就活ウルフ
先に紹介したホスピタリティと少し似てますね!
「縁の下の力持ち」を面接でアピールする自己PRの作り方【例文付き】 自分は「縁の下の力持ち」タイプの人間だ。 これまでも自分にスポットライトが当たらずとも、いろんなサポートをしてきた。そんな...

【例文】
私の強みは、縁の下の力持ちなところです。

その強みが最も生かされたのは、野球部のマネージャーを勤めていた時のことです。

マネージャーという立場であったので、当然野球部の主役ではありませんでしたし、いくら頑張っても自分にスポットライトが当たることはありませんでしたが、私はチームの役に立ちたいという一心で、毎日練習に参加し、マネージャー業を行いました。

結果チームが勝った時の喜びを共有できることや、チームメンバーから時折もらえる感謝の言葉がやりがいで、6年間頑張ることができました。

私は社会人は「縁の下の力持ち」として誰かの役に立つというスタンスがとても大事だと考えております。私は事務職を希望していますが、社員の皆様全員を主役だと見立て、みなさんが円滑にお仕事を行えるように、全力でサポートし、御社に貢献していければと考えております。

どうぞよろしくお願いします。

その他の強みをアピールする

その他様々な強みのイメージ

ここで紹介させていただいた「マネージャー経験」をネタとする自己PRの作り方はもちろんほんの一例にすぎません。

他にも、たくさんのマネージャーを取りまとめていた方は「リーダーシップ」をアピールすることができるでしょうし、いろんな仕事を同時並行でこなしてきた方は「マルチタスクの処理能力」をアピールできるかもしれません。

就活ウルフ
就活ウルフ
とにかく、「マネージャー」という立場での活動に時間を注いだ経験には企業が欲しがる資質は多く詰まっています。

そこで、大事なのは、あなたにとってしっくりとくる自己PRを行うことです。

自分が最も効果的にアピールできる、『あなたらしい』ネタを探しましょう。

様々な長所から探せる自己PR解説と例文は下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

失敗しない自己PRの例文集【アピールしたい長所別にまとめました】当記事は鉄板の自己PRの例文集。あなたの強みから逆引きできるようにまとめています。ぜひうまく活用して、効率よく内定を獲得してください。...

マネージャーを頑張ったことをネタの自己PRする際の注意点

注意点

「マネージャーの経験」は、先に伝えたように自己PRできるネタが色々と詰まっています。ただし、以下のことには気をつけましょう。

  • プレイヤーに対して劣等感を抱く必要はなし。
  • アピールしたいことは詰め込みすぎないようにしましょう。

プレイヤーに対して劣等感を抱く必要はなし

マネージャーというと、割とプレイヤーに対して劣等感を感じて、自信なさげな方が多いですが、ビジネスの世界ではマネージャーとしての経験の方が役に立つことも多いので、全く劣等感を抱く必要はありません。

実際に、企業ではプレイヤーから出世すると、マネージャーになり、いかにプレイヤーを育てつつ、チーム目標を達成するかを管理する役割になります。

就活ウルフ
就活ウルフ
マネージャー経験には企業が欲しがる資質がたくさん詰め込まれていますよ。

アピールしたいことは詰め込みすぎないようにしましょう

自己PRをする時はアピールしたいことを詰め込みすぎないことです。

自分を良く見せようとして、色々と話を詰め込みたい気持ちはわかりますが、詰め込みすぎても、印象が弱くなるだけ。

就活ウルフ
就活ウルフ
面接官も人間ですから脳みその処理能力には限界があります。

言いたいことは絞ったほうが伝わります。アピールすることはその中でも特に「あなたらしいこと」に絞り、謙虚さを保ちましょう。

極端な例ですが、以下の例をみてください。

私の強みは野球部のマネージャーで培ったホスピタリティと目標達成力です。

また、マネージャーの中でもリーダーも務めていたので、リーダーシップにも自信があります。

どうでしょう?これだと印象に残りづらくないでしょうか?印象がごちゃつきますよね?

私の強みは、野球部のマネージャーで培ったホスピタリティです。

どうすれば野球部のみんなの役に立てるかどうかだけをひたすら考え続けた6年間でした。

誰かの役に立ちたいという気持ちやそのための行動力なら誰にも負けません。

こっちだと、非常にシンプルで印象に残りやすいのがわかりますか?「ホスピタリティがすごい」というシンプルで強烈なイメージが伝わりますね。

「マネージャー」はいろんなことがアピールできるからこそ、アピールするネタは絞ることを特に意識しましょう。

就活ウルフ
就活ウルフ
アピールする強みは一つもあれば十分です。あなたらしい強みを一つ抽出し、その一つのアピールを輝かせ、面接官の印象に残すことを意識しましょう。

マネージャーだからといってプレイヤーに劣等感を感じる必要は一切ありません。

アピールする「強み」はひとつに絞りましょう!その方が印象が強まるし、謙虚な印象を与えることができます。

マネージャーをネタにした自己PRの作り方まとめ

まとめ

今回は、「部活のマネージャーとして頑張ってきた経験」を生かして、自己PRを作る方法や作る時のコツ、気をつけるべきポイントについてお伝えしてきました。

「マネージャー」としての経験は、今回紹介したようにホスピタリティ、目標達成力、縁の下の力持ちだけでなく、その他様々な自己PRに変換することができる素晴らしい経験です。

ただし、たくさんアピールできるからと言って、なんでもかんでも自己PRに詰め込むのは良くありません。

正しく自己PRの型を守り、言いたいことは絞るということを忘れずに!

あなたらしいアピールネタを決めたら、あとは自信を持って、アピールするようにしてください!

ぜひとも第一志望の企業からの内定を合格を勝ち取ってください!

今回は以上です。

自己PR成功率大幅UP
就活のプロに無料で相談する

新卒就職エージェントおすすめ10選【自分に合ったサービスがわかる】 新卒向けの就職エージェントでおすすめのサービスを知りたい。 当記事では上記のお悩みにお答えします。 就職エージェ...
失敗しない自己PRの例文集【アピールしたい長所別にまとめました】当記事は鉄板の自己PRの例文集。あなたの強みから逆引きできるようにまとめています。ぜひうまく活用して、効率よく内定を獲得してください。...
【スグに脱NNT可能】就職サイト・就職エージェント3選【プロのお墨付き】

キャリアチケット→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ「知る人ぞ知る」就職エージェント。同業者でも絶賛するレベルの優良サービスです。意外と就活生からの知名度は低いのでオススメです。最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

digmee(ディグミー)→LINEで友達登録するだけで、就活に必要な情報やあなたにマッチした企業の案内がもらえます。新しめのサービスということもあって、参画している企業が新しいもの好きのイケイケ企業。利用学生はまだ少ないので狙いめです。(詳細レビューはこちら

Meets Company(ミーツカンパニー)少数精鋭のマッチングイベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。参加時期は早ければ早いほど優良企業と会えます。(詳細レビューはこちら

これらは下記記事の抜粋です。

スグに脱NNTできる就職サイト・就職エージェント3選【プロが教える】 優良企業から内定がほしい。NNTにはなりたくない。 新卒にオススメの厳選された就職サイト・就職エージェントが知りたい。 ...