消耗したくない

OB訪問・OG訪問のメリットはない!?【就活の都市伝説をぶった切る】

OB訪問OG訪問」って行く意味あるの?メリットを知りたい。

当記事では、上記のような疑問や悩みにお答えします!

就活ウルフ
就活ウルフ
こんにちは。就活アドバイザーの就活ウルフです。当記事の内容は以下の通りです。

大学3年生にもなると就活を意識して、OB・OG訪問に行くべきかどうか・・・なんて考える時期がやってきます。

就活上の都市伝説として「OB・OG訪問したら就活で有利になる」というのがありますが、あれは本当なのでしょうか。

就活のプロとしての僕がお伝えできることは一つ。

OB・OG訪問は就活生にとって、メリットはありませんよ。

これから都市伝説を完全にぶった切っていきます。

OB訪問・OG訪問のメリットはゼロだと断言する理由

OB訪問・OG訪問のメリットはゼロだと断言する理由

理由は以下の通り。

  1. OB・OGの話はあてになりません
  2. OB・OGに採用決定権はありません
  3. OB・OGは内定にコミットしてくれません

ちょっと何言ってんのこの人・・・と思ったかもですが、一旦説明させてください。

1:OB・OGの話はあてになりません

同じ大学の先輩の就活経験が聞ける!と期待しているかもですが、実際彼らの話はあてになりません。以下のような理由です。

  • 彼らが内定を取った頃と今で景気が違う
  • 彼らが内定を取った頃と今で求める人物像も違う。
  • 彼らの就活談は美化されている

会社は毎年すごいスピードで変化していきますから、求める人物像も変わっていきますし、選考方法も変わっていきます。

だから、彼らの就活談を聞いたとしても、あなたの就活には当てはまらないことが多いです。

それに就活の経験談を聞いたところで、もうその思い出は美化されてますから、本当に聞きたい苦労話とか失敗談とかは聞けないですよ。

就活ウルフ
就活ウルフ
OB・OGの話を真に受けると、痛い目にあうことの方が多いですよね。

2:OB・OGに採用決定権はありません

OB・OG訪問するとコネができて就活が有利になるって話も聞いたことあるかもですが、OB・OGの人、採用決定権もってないですよ?

もちろん取締役・人事本部長の人とかと会えるなら話は別ですが、そんな人は、入社するかどうかもわからない一人の大学生のために、出てきませんから。

実際会えるOB・OGはまだ平社員か主任・係長クラスでしょう。それだと全くコネクションになりませんよ。

もしかしたら、人によっては一次選考くらいまで合格させてもらえるかもですが、選考が進めば進むほど、彼らの影響力はゼロになっていきます。結果として、後の方で不合格になる方が時間も取られますし最悪です。

就活ウルフ
就活ウルフ
もしガチで採用決定権持ってる人に会えるなら、絶対にOB・OG訪問すべきです!

3:OB・OGは内定にコミットしてくれません

それに、OB・OGはあなたの内定にコミットしてくれませんよ。

就活ウルフ
就活ウルフ
大学の後輩ってだけで、他人ですからね。

人事に言われて、仕事として出てきているだけ。

親身に話をしてくれるかもしれませんが、「あなたが内定取ろうが取るまいが、ぶっちゃけどうでもいい」ってのが本音です。彼らに別にメリットないですから。

もちろんあなたと非常に親しい先輩だったとしたら、話は別です。きっとOB・OG訪問の枠を超えて手伝ってくれることでしょうね。

では次に、「だったら企業はなんのためにOB・OG訪問ってするの?」って話。

OB訪問・OG訪問の真の目的って?

OB訪問・OG訪問の真の目的って?

企業がなぜOB・OG訪問を受け入れているかというと、あなたたちを合格させるためではないです。

あなたの先輩を使った会社の宣伝です。

先輩と同じ大学のあなたが企業に興味を持つように仕掛けているだけです。

就活ウルフ
就活ウルフ
興味を持ったとしても、選考に落ちればそれまで。

ただし、OB・OG訪問を受け入れてもらっている時点で、企業のターゲット大学層ではあるということです。

ということは、比較的合格しやすいって意味合いでもありますよね。だから、OB・OG訪問に行くと合格しやすいとか言われてるんだと思います。

就活ウルフ
就活ウルフ
この辺り勘違いしている人が多いですね。

それでもOB・OGから話を聞きたいなら

以上のことを理解して、それでも自分の先輩に話を聞いてみたいというなら、同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」が便利です。

テレビCMでもおなじみのビズリーチ社が運営する、OB・OGとのマッチングアプリですね。

OB・OG訪問には意味がないと伝えてきましたが、強いていうなら、これを活用することで、「自分が求められている大学層にいるかどうか」はわかりますし、社会人の先輩と話をすることが安心材料になる人もいるでしょう。

就活ウルフ
就活ウルフ
ただ、冷たく感じるかもですが、OB・OGの話はあてにならないってことは理解しておきましょうね。

OB訪問・OG訪問に意味はないけど、がっかりするのはまだ早い

OB訪問・OG訪問に意味はないけど、がっかりするのはまだ早い

OB・OG訪問が意味ないと言われて、がっかりしたかもですが、OB・OG訪問に以下を求めている人には別の提案があります。

  • あなたの内定にコミットしてくれる社会人の味方
  • 第三者視点で就活の相談に乗ってくれる社会人

というより、上記を満たして欲しいなら、OB・OG訪問してる場合ではありません。就職エージェントサービスの方が有効です。

就職エージェントサービスって何?

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービス。プロのカウンセラーがホワイト企業を厳選して紹介してくれます。

また、自己分析や履歴書作り、グループディスカッション対策から、面接対策まで一気通貫でサポート。内定率がグッと高まります。

  • 企業紹介
  • 面接対策
  • 面接後のフィードバック
  • 就活準備フォロー
  • 就活相談 ・・・など

どうして無料なの?

就職エージェントサービスは、企業からお金をもらって運営されているからです。何度相談してもお金はかかりません。

どうして内定確率がグッと高まるの?

OB・OGと違って、就職エージェントは採用担当者と直接繋がっていますから、今まさにどういう人を人事が求めているのかをリアルタイムで知っています。

あと、何より就活のプロですから。

就活ウルフ
就活ウルフ
プロからノウハウを教えてもらえるだけでも、一気に就活のやり方は変わりますよね。

どうして内定にコミットしてくれるの?

はっきり言いますが、OB・OG訪問と違って、ビジネスとしてやってるからです。

これが結構大事です。

就職エージェントはあなたの内定を支えることで、お金を得られる商売。だから、あなたの内定にどこまでもコミットしてくれるわけです。

就活ウルフ
就活ウルフ
ボランティアなら、そんなに頑張ってくれませんよ。

就職エージェント以外でも就活はできるの?

別に就職エージェントだけに頼る必要はありません。一つの就活方法として確保しておけばいいのではないでしょうか。

就職エージェントで一社内定を確保しておいて、あとは第一志望の企業を自分で探すとか、そんな方法もありですからね。

就活ウルフ
就活ウルフ
一社内定あると心にゆとりも生まれますしね。

もし就職エージェントが自分に合わないと感じたら、退会すれば問題なしです。

オススメの就職エージェント【実績があって有名なところのみ紹介】

世の中には、就職エージェントはたくさんありますので、優良エージェントに絞って紹介します。

エージェントによって紹介できる企業が異なるので、どうせ申し込むなら、実績があって、ホワイト企業との繋がりが豊富なエージェントがオススメ。

同業者の僕から言わせると、以下3つの中から通いやすいところを選ぶと間違いないです。

キャリアチケット→知る人ぞ知る優秀な就職エージェント。大手企業を含む一流企業を紹介先に持っていて、最短3日で内定が出ます。人材業界で働く管理人もお墨付きのエージェント。全国展開していて参加しやすいです。(レビュー記事はこちら

キャリアパーク就職エージェント→上場企業のポート社が運営する就職エージェント。大手企業というよりも、準大手やベンチャー企業の紹介に強い。拠点は東京です。(レビュー記事はこちら

マイナビ新卒紹介→就活生ならみんなご存知マイナビのエージェント。マイナビという媒体を通じて企業との繋がりが広く、紹介先も充実しています。東京・名古屋・京都・大阪に拠点があります。(レビュー記事はこちら

新卒就職エージェントおすすめ10選【自分に合ったサービスがわかる】 新卒向けの就職エージェントでおすすめのサービスを知りたい。 当記事では上記のお悩みにお答えします。 就職エージェ...

OB・OG訪問は割と意識高い系の自己満に終わることが多いので、しっかりと目的意識を持って、本当に自分がやるべきことに時間を使いましょう!

今回は以上です。

\プロが推奨するスピード内定サービス3選/