就活全般

就活はあきらめが肝心ですよ【消耗せずに社会人になればOKです】

就活なかなかうまくいかないし、消耗するし辛い。

もうあきらめようかな・・・

でもその場合どうやって生きていけばいいのかな。

当記事では上記の悩みに答えます。

就活ウルフ
就活ウルフ
どうもこんにちは!元フリーターの就活ウルフです。

就活になかなかうまくいかないと精神が本当に消耗しますよね。どんどんやる気もなくなっていくし、自信も無くなっていく。

もう就活諦めようかな・・・。と思うのも無理はありません。

僕は就活で結構失敗した経験があるのですが、はっきり一言でアドバイスを申し上げます。

就活、あきらめは肝心です。

ただ、諦め方にも色々あります。

というわけで今回は、消耗しないための就活のあきらめ方について解説していきます。

全部読んでいただけると、「今、なにを諦めたらいいのか」「今後どういう道があるのか」わかるようになります。

就活はあきらめが肝心です【そのこだわり不要です】

就活はあきらめが肝心です【そのこだわり不要です】

僕は就活生の支援を仕事にしているので、就活生と面談する機会もあるのですが、わりと以下のような人が詰みがちです。

  • 大手企業ばかり受けている就活生
  • 同じ業界ばかり受けている就活生
  • 同じ職種ばかり受けている就活生
  • 何度落ちても就活の方法を変えない就活生

先ほど「就活にはいろんなあきらめ方がある」とお伝えしましたが、「就活そのものを諦める」までいかなくても、上記のようなこだわりを諦めるという手が残ってますね。

苦手なことの克服はあきらめよう【卒業までには無理】

人には得意なこと、苦手なことがあります。

僕は就活生の時、あがり症で「話すこと」が苦手でした。でもなぜか営業職ばかり受けて失敗したのを覚えています。

例えば、僕の場合は「話すのが苦手なこと」を克服すればいい話なのですが、就活には卒業というタイムリミットがあります。

ぶっちゃけ、苦手なことを1年やそこらで克服できません。

就活ウルフ
就活ウルフ
社会人になってから長期間かけて克服することはできますけどね。

と考えると、とにかく社会人になることができれば、あとはなんとかなるんですよ。

とにかく卒業までのタイムリミットがありますから、うまくいかない場合は、「方向転換をいかに早くするか」が大事です。

これから語っていく様々な「あきらめ方」について

これから以下を諦めることについて語っていくので、読んで納得いただいた方は即行動してください。

  1. 大手企業を諦める
  2. 業界・職種を諦める
  3. 就活の方法を諦める
  4. 正社員を諦める

では以下ご覧ください。

大手企業をあきらめよう【転職すればOKです】

大手企業をあきらめよう【転職すればOKです】

大手企業ばかり受けている人で、内定が一つも出ない方は、早々に就活を諦めるのではなく、まずは「大手企業」をあきらめましょう。

大手企業に受かる人って特徴があります。

  • さわやか
  • 高学歴
  • 素直
  • 頭の回転が早い
  • 話すのが割と得意
  • 上下関係得意 ・・・など

こういう癖のない優等生が合格しやすいです。

逆にいうと、癖のある人はいくら大手企業を受けてもなかなか受からないのです。

就活ウルフ
就活ウルフ
きっと受からないあなたは、大手企業の好みにハマってないんだと思います。

中小企業・ベンチャー企業も見てみましょう

有名で知ってる会社に行きたい気持ちもわかりますが、中小企業・ベンチャー企業も優良企業はいくらでもありますから、一度目を向けてみては?

僕も中小・ベンチャー企業ですが、大手より昇進が早い傾向にもありますよ。

就活ウルフ
就活ウルフ
早くからマネジメントなどに関われるのは、スキルアップの面を考えてもプラスですよ。

大手企業にはスキルをつけて転職すればOKです

大手企業は中小企業・ベンチャー企業で働きつつ、スキルをつけ市場価値を高めてから、転職すればいいのです。

新卒で合格する人はさっき言った通り癖のない優等生。

転職で合格する人はスキルある実力者です。

就活ウルフ
就活ウルフ
後者の方が努力でなんとかなるので、転職で勝負した方が早いですよ。

特定の業界・職種をあきらめよう【知らず嫌いは勿体無いですよ】

特定の業界・職種をあきらめよう【知らず嫌いは勿体無いですよ】

同じ業界とか同じ職種にこだわって、全然内定がもらえない人は、その業界や職種をあきらめた方がいいですよ。

人にはやはり適性があります。それを卒業までに改善するのは不可能です。

広告業界にもメーカーにも合格しやすい適性がありますし、営業職にも事務職にも合格しやすい適性があります

全然受からないということは、今のあなたがそこに見合っていないってことです。

就活ウルフ
就活ウルフ
そのままこだわっても決まりませんよ。

あきらめて他業界・他職種をみてみてはいかがでしょう?

他業界・他職種に興味がないのではなく、知らないだけでは?

特定の業界とか職種とかにこだわっている人は、他業界・他職種のことをよく知らないだけってケースが多いですね。

色眼鏡を外して、他業界や他職種を調べてみると、結構興味を持つこともありますよ。

面接苦手ならスキルつけてエンジニアになるのもあり

どうしても話すのが苦手で、面接も苦手という方は、エンジニアを目指すという手もありますよ。

就活ウルフ
就活ウルフ
文系理系問わず、未経験者を採用したいというIT企業も結構ありますし。

プログラミングを覚えて、手に職をつけると、市場価値は上がるし、フリーランスとして仕事を受けることができるようにもなりますからね。

あくまでも一例ですが・・・。

今の就活の方法で内定を取ることをあきらめよう

その就活の方法で内定を取ることをあきらめよう

もしかしてずっと同じ方法で就活しているのではないでしょうか?

以下を繰り返している人は、その就活の方法を諦めて、別のやり方を試すだけで、割とすぐに決まったりします。

ナビで企業を探す→会社説明会に参加→選考→不合格

世の中にはいろんな就活の方法がありますし、ほとんどは完全無料です。

就活ウルフ
就活ウルフ
試すだけでも、デメリットはありませんよ。
  • 内定直結型の合同説明会イベントへの参加
  • スカウトサイトにプロフィールを登録して企業からのスカウト待ち
  • 就職エージェントへの申し込み ・・・など

特に、これまでの就活で全然うまくいかないのであれば、自分の就活を見直す必要がありますね。

例えば以下のような視点です。

  • どういう会社が自分にマッチしているか
  • 自分の強みの伝え方はそのままでいいか
  • 履歴書の書き方やスーツの着こなし方はそれでいいか・・・etc

こういう部分を無料プロに見てもらい、アドバイスをもらえるのが「就職エージェント」です。

世の中にはたくさんの就職エージェントがありますが、その中でもおすすめなのが「キャリアチケット」です。

キャリアチケット

キャリアチケットの詳細を知りたい方は下記公式サイトや僕のレビュー記事をどうぞ!

公式サイト>>キャリアチケット

【悪評あり】キャリアチケットをレビュー【同業者が解説します】 就職エージェントの「キャリアチケット」ってぶっちゃけどうなの? 悪評があるなら知っておきたいし、メリットやデメリット、口コ...

オススメの就活サービスです

以下オススメの就活サービスを紹介しておきます。

全部無料で、内定直結型イベント、スカウトサイト、就職エージェントの中でも、それぞれ最もおすすめのものです。

即日内定イベント MeetsCompany
→少数精鋭の就活イベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。(詳細レビューはこちら

OfferBox
→プロフィールを登録しておくだけで、企業からスカウトがもらえる超省エネのスカウトサイト。自己診断ツールもついて便利。スカウト受診率は9割越え。大手も参画している人気サイト。

キャリアチケット(就職エージェント)
→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ人気の就職エージェント。他力本願で超優良な企業を紹介してもらえます。就活のフォローサポートは充実していて、最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

正社員をあきらめて生きていくのもありですよ

正社員をあきらめて生きていくのもありですよ
就活ウルフ
就活ウルフ
正社員が人生の全てではありませんよね。

なので、正社員としての就活そのものをあきらめてしまうのも一つですよ。

契約社員で食べていくのもありですし、スキルをつけてフリーランスとして生きていくのも全然可能な時代です。資格を取るのも手ですね。

以下、正社員を諦める道の一例です。

  • 期間工であら稼ぎ
  • フリーランスとして生きていく
  • 資格を取って先生と呼ばれる人生を送る

あくまでも一例ですが、それぞれ少しコメントしておきますね。

期間工であら稼ぎ

期間工というのは工場で働く契約社員のことです。

就活ウルフ
就活ウルフ
トヨタとかホンダとか日本の一流メーカーで働けることが多いですよ。

契約社員なので、3ヶ月とか半年とか期間を決めて働きますから、精神的束縛もありません。

それに「給料が多い」です。月30万を超える仕事もざらにあります。

正社員登用制度もあるので、期間工として働いて、そのまま一流企業の正社員になれることも。

興味ある方は、いかに詳細を書いていますのでご覧ください。

就活したくない?夢を追う新卒におすすめの期間工という選択肢新卒で就職せずに、思い切り夢を追いかけたいという人は特に卒業後の生活に悩んでしまうこともあるでしょう。 就職をして自由を奪われるの...

フリーランスとして生きていく

エンジニアとか、デザイナー、ライターなどのスキルを身につければ、フリーランスとして生きていけます。

これから就活をあきらめて、プログラミングスクールや、デザインスクール、ライティングの学校に通うという道もありますよ。

資格を取って先生と呼ばれる人生を送る

あとは資格を取って、事務所に入るという手段。

社労士、司法書士、行政書士、弁理士、税理士、公認会計士など、独占業務を持っている難関資格を取れば、「先生」と呼ばれるような立場になります。

今就活の適性がないなら、資格という武器を身につけるという手段もあり。

就活ウルフ
就活ウルフ
ただ、結構時間かかるものも多いので、正直相当めんどいですよ。

フリーターにだけはなるな【社会人になることはあきらめるな】

フリーターにだけはなるな【社会人になることはあきらめるな】

僕は元フリーターで、そこから正社員就職をした身ですが、経験上そのまま卒業して、無職でアルバイト生活になるとかなりシンドイです。

就活ウルフ
就活ウルフ
正直めちゃくちゃ後悔しました。

今楽な方に逃げすぎないほうがいいですよ。

  • 周りの友達と経済格差がひどくなっていく
  • どんどん就職の間口が狭まる
  • 人生への不安が募りまくる

など、フリーターになった方が結局損することばかりです。

フリーターに特化した就職エージェントもありますけど、就職できる先は、フリーターになるとかなり限られてしまいます。

将来も不安になってくるし、精神的にもしんどいです。アルバイトなので、働かないとお金がもらえないのも辛い。

就活ウルフ
就活ウルフ
社会人になると有給とかありますからね。土日や正月、夏休みなど休んでもお金が入ってくるのです。

というわけで、これは一個人としてのアドバイスです。

新卒という立場があるのであれば、フリーターにだけはなるな。

です。

新卒にしがみついて社会人デビューだけは果たしましょう!

というわけで、新卒という立場にはしがみついたほうがいいですよ。

是非とも、今回紹介した「色々な就活のあきらめ方」をご参考いただき、あなたに合った社会人デビューをはたしてください。

とりあえず、一度就活方法をまるっと変えてみてはいかがでしょうか!?

就活ウルフ
就活ウルフ
エージェントにいってプロを味方につければ、色々楽になると思いますよ。

▼オススメ就職支援サービス

即日内定イベント MeetsCompany
→少数精鋭の就活イベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。(詳細レビューはこちら

OfferBox
→プロフィールを登録しておくだけで、企業からスカウトがもらえる超省エネのスカウトサイト。自己診断ツールもついて便利。スカウト受診率は9割越え。大手も参画している人気サイト。

キャリアチケット(就職エージェント)
→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ人気の就職エージェント。他力本願で超優良な企業を紹介してもらえます。就活のフォローサポートは充実していて、最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

今回は以上です。

【スグに脱NNT可能】就職サイト・就職エージェント3選【プロのお墨付き】

キャリアチケット→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ「知る人ぞ知る」就職エージェント。同業者でも絶賛するレベルの優良サービスです。意外と就活生からの知名度は低いのでオススメです。最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

digmee(ディグミー)→LINEで友達登録するだけで、就活に必要な情報やあなたにマッチした企業の案内がもらえます。新しめのサービスということもあって、参画している企業が新しいもの好きのイケイケ企業。利用学生はまだ少ないので狙いめです。(詳細レビューはこちら

即日内定イベント MeetsCompany少数精鋭のマッチングイベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。参加時期は早ければ早いほど優良企業と会えます。(詳細レビューはこちら

これらは下記記事の抜粋です。

スグに脱NNTできる就職サイト・就職エージェント3選【プロが教える】 優良企業から内定がほしい。NNTにはなりたくない。 新卒にオススメの厳選された就職サイト・就職エージェントが知りたい。 ...