就活全般

就活がめんどくさいなら…省エネで内定とろう【やる気出ないでOK】

就活めんどくさいし、全くやる気でない

会社説明会に行くのもしんどいし、できればスーツも着たくない。

省エネで就活する方法はないかなぁ。

当記事では上記のような疑問に答えます。

就活ウルフ
就活ウルフ
どうもこんにちは!プロ就活アドバイザーの就活ウルフです。

就活ってめんどくさいですよね。ゆるい学生生活から切り替えろって言われてもなかなかできない人も多いのではないでしょうか。

僕ももう社会人歴9年目ですが、学生の頃、就活せずに逃げてしまいました。

正直いうと、そのせいでめちゃくちゃ後で苦労したので、「就活しない」のはやめておいたほうがいいです。

就活ウルフ
就活ウルフ
フリーターの就活は、決まりにくいし、周りに就活友達もいないので、余計めんどくさいですよ。

というわけで今回は、省エネで内定を獲得して、サクッとめんどくさい就活を終わらせる方法を解説します。

就活がめんどくさい人に朗報!省エネで内定獲得する3つの方法

就活がめんどくさい人に朗報!省エネで内定獲得する3つの方法

まず最初に「一番めんどくさい就活方法」は何かというと、以下です。

リクナビやマイナビで企業検索→会社説明会→選考複数回→内定

上記サイクルを何社も行うこと。

会社を探すのにも時間がかかりますし、会社説明会に一回行くだけで半日かかります。わりとみんなこの方法を使うのですが、もはや前時代的です。

逆に省エネで就活を済ませるなら以下の方法がおすすめ。

  1. 内定即決イベントに参加して一発で終わらせる
  2. スカウトサイトに登録しておいて、スカウトが来たら対応
  3. 就職エージェントを利用して他力本願で内定を取る

一つずつ解説しますね。

1:内定即決イベントに参加して一発で終わらせる

内定を短期で出すことを目的にした就活イベントに参加し、直接企業と話して一気に内定をとるという方法です。

少なくとも1回は就活イベントに参加することが必要になりますが、短期決戦可能ということを考えると非常に効率的で省エネです。

オススメのイベントは「MeetsCompany」です。

有名すぎるイベントなので、知ってるかもしれませんが・・・特徴は以下の通り。

  • 少人数精鋭の就活イベント
  • 特別選考枠で短期の内定出し
  • イベント後に就活アドバイザーが担当につき面接対策をしてくれる
  • 完全無料
  • 全国各地で開催

という感じ。

ただ、毎回出展企業が異なります。時期は早ければ早いほうが、良い企業が出ているので、行くなら今すぐ申し込んだほうがいいですね。

もっと詳しく知りたい方は公式サイトか、以下僕のレビューをご覧ください。

公式サイトはこちら>>即日内定イベント MeetsCompany

【悪評あり】ミーツカンパニーってどうなの?【就活のプロが徹底レビュー】 就職イベントの「ミーツカンパニー」ってぶっちゃけどうなの?内定率96%って本当なの? 悪評があったら知っておきたい。メリッ...

2:スカウトサイトに登録しておいて、スカウトが来たら対応

自分のプロフィールを登録しておくだけで、企業が逆に検索してくれて、気に入ったら「会いませんか?」とスカウトを送ってくれるサービスがあります。

控えめに言ってもラクすぎですね。

これも有名ですが、オススメのスカウトサイトは「OfferBox」です。

オファーボックス

オファーボックスの特徴は以下の通りです。

  • 受け身の姿勢で就活できる
  • スカウト受診率は9割を超えている
  • 適性診断ツールも無料で利用できるので自己分析がラクになる
  • 割と大手や有名ベンチャー企業も利用している
  • 無料で使える
  • ただし面接は自力

唯一欠点を挙げるとすれば、スカウトもらった後は自力で面接対策を行う感じですから、ちょっと不安は残りますけどね。

ただ、プロフィールを読んだ企業が「会ってください」と言ってくるので、自分を偽ることなく「自然体で」就活できるのはメリットですね。

3:就職エージェントを利用して他力本願で内定を取る

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービス。プロのカウンセラーがあなたにマッチした企業を選定して紹介してくれます。

また、個社ごとに面接対策もしてくれるので、未経験からでも就活がはかどり、内定率がぐっと高まります。

就職エージェントを活用するメリットは3つ。

  1. 条件にあった企業を自分で探さなくても探してくれる。
  2. 面接の攻略方法を教えてくれる。
  3. 特別選考ルートが組まれており、内定までのスピードが早い。

世の中にはたくさんの就職エージェントがありますが、その中でもおすすめなのが「キャリアチケット」です。

キャリアチケット

キャリアチケットの特徴は以下の通りです。

  • 業界では有名なエージェントで、優良企業の紹介先が多い
  • 他力本願での就活を実現
  • プロがマンツーマンで就職活動をサポート
  • 内定まで最短3日というスピード感
  • 5人に1人が登録する超人気エージェント
  • 全国展開しているので通いやすい
  • 無料で利用できる(企業からお金をもらっている為)

より詳しくキャリアチケットについて知りたい方は公式サイトか僕のレビューをご覧ください。

公式サイト>>キャリアチケット

【悪評あり】キャリアチケットをレビュー【同業者が解説します】 就職エージェントの「キャリアチケット」ってぶっちゃけどうなの? 悪評があるなら知っておきたいし、メリットやデメリット、口コ...

唯一めんどいポイントがあるとすれば、エージェントに通わなければならないこと。

でも、さすがにそれくらいは動いたほうがいいですね。(^^;

就活ウルフ
就活ウルフ
僕が知る中で、就職エージェントが最もめんどくさくない方法ですよ。

既卒になるともっと就活がめんどくさいですよ

既卒になるともっと就活がめんどくさいですよ

これは僕の経験談ですが、「就活がめんどくさい」と言って、全く行動せずに、既卒になってしまうと、より一層就活がめんどくさくなります。

以下のようなことが起きるのです。

  • 企業の選択肢が非常に狭まる
  • 就活友達がいなくて孤独だし情報共有できない
  • 後輩とのグループディスカッションやグループ面接がきつい

具体的にどういうことかコメントしますね。

企業の選択肢が非常に狭まる

既卒の場合、多くの企業で門前払いをくらいます。つまり、一次選考の前の書類選考で落とされるということです。

「新卒」と「既卒」では受けられる企業の差が大きいのです。

就活友達がいなくて孤独だし情報共有できない

ほとんどの人は来年社会人になっています。

来年以降あなたが就活をする頃には、同学年がいないので、一人孤独に就活することになります。

正直相当孤独で、情報共有もできませんから、就活仲間いっぱいの後輩たちにどんどん遅れをとっていきます。

後輩とのグループディスカッションやグループ面接がきつい

選考を受けられたとしても、後輩と一緒にグループディスカッションとかグループ面接を受ける必要があり、精神的にきついですよ。

就活ウルフ
就活ウルフ
僕は既卒から就活をした身ですが、結構これがきつかったですね。変な気を遣って、力を発揮できませんでした。

【断言】新卒のうちに内定とっておいたほうが絶対に楽です

既卒になると企業の選択肢は狭まるし、孤独だし、力も発揮しにくくなる・・・

就活ウルフ
就活ウルフ
結局何社も受けることになり消耗するのは目に見えてますね。

なので、多少めんどくさくても、新卒のうちに内定はとっておいたほうがいいです。(真顔)

就活ウルフ
就活ウルフ
就職エージェントなどを活用して、「省エネ化」した上で効率よく内定を獲得しましょう。

1社目にこだわると、余計めんどくさくなります【辞める前提で就活すればOK】

1社目にこだわると、余計めんどくさくなります【辞める前提で就活すればOK】

「他力本願で省エネでサクッと超理想の企業に入社したい」

これが本音だと思いますが、社会人の先輩からアドバイスさせてください。

就活ウルフ
就活ウルフ
「1社目」にこだわりすぎると、就活が超めんどくさくなります。

というのも結局「完璧に理想な会社」なんて存在しないからです。どこか良いところがあれば、我慢ポイントもあります。

そこであまりに企業を選びすぎると、結局何社も受けたり、内定取っても決めきれなかったり、あまり意味もなく長期化しやすいですね。

社会人にならないとわからないことが多い

そもそも、社会人にならないと、本当に企業に求めるべき条件なんてわかりませんよ。

初任給は公開されていますが、その後の給料の上がり方についてはあまり公開されてませんよね。

休み110日と120日の差とかも、結局社会人になってみないと想像もつかないと思います。

就活生の時点で色々想像してもわからないことだらけなので、こだわっても時間の無駄だったりしますよ。

実際に働いてみると、「自分はここにこだわるんだな」とか「この会社はここがメリットでここがデメリットだな」とか、色々俯瞰できるようになります。

辞める前提で就活すればオッケーです

というわけで、1社目はすぐに辞める前提で就活すればオッケーですよ。

今時、早期の転職なんて当たり前の時代ですから、合わないと感じたら、すぐに転職活動すればいいのです。

とにかく、まずは一歩目を踏み出して、「社会人になること」が大事です。

就活ウルフ
就活ウルフ
就活は確かにめんどくさいですが、一生に一回のことですから、思い出づくりくらいのノリでいいと思います。

ぜひ当記事を参考いただいて、「就職エージェント」を活用するなどして、できるだけ省力化して効率よく内定を獲得してください!

最後に当記事でオススメした3つのサービスのリンク貼っておきます。一番おすすめで楽なのは就職エージェント「キャリアチケット」です。

迷ったら全部やってみればいいと思います。全部かなり楽ですから。

即日内定イベント MeetsCompany
→少数精鋭の就活イベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。(詳細レビューはこちら

OfferBox
→プロフィールを登録しておくだけで、企業からスカウトがもらえる超省エネのスカウトサイト。自己診断ツールもついて便利。スカウト受診率は9割越え。大手も参画している人気サイト。

キャリアチケット(就職エージェント)
→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ人気の就職エージェント。他力本願で超優良な企業を紹介してもらえます。就活のフォローサポートは充実していて、最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

【スグに脱NNT可能】就職サイト・就職エージェント3選【プロのお墨付き】

キャリアチケット→普通のエージェントでは相手にすらされない超一流企業も紹介先にもつ「知る人ぞ知る」就職エージェント。同業者でも絶賛するレベルの優良サービスです。意外と就活生からの知名度は低いのでオススメです。最短3日で内定が出ます。詳細レビューはこちら

digmee(ディグミー)→LINEで友達登録するだけで、就活に必要な情報やあなたにマッチした企業の案内がもらえます。新しめのサービスということもあって、参画している企業が新しいもの好きのイケイケ企業。利用学生はまだ少ないので狙いめです。(詳細レビューはこちら

即日内定イベント MeetsCompany少数精鋭のマッチングイベント。イベント後はカウンセラーによる就職支援によって内定獲得確率は大幅アップ。開催エリアが広く、開催数も多いので参加しやすいのが特徴です。参加時期は早ければ早いほど優良企業と会えます。(詳細レビューはこちら

これらは下記記事の抜粋です。

スグに脱NNTできる就職サイト・就職エージェント3選【プロが教える】 優良企業から内定がほしい。NNTにはなりたくない。 新卒にオススメの厳選された就職サイト・就職エージェントが知りたい。 ...