就職エージェントに関する疑問

就職エージェントをやめたい時にやるべき事3つ【辞退メール例あり】

就活生
就活生

就職エージェントを今すぐにでもやめたい!どうすればいい?

本記事では上記の悩みに答えます。

就活ウルフ
就活ウルフ
こんにちは。プロ就活アドバイザーの就活ウルフです。(プロフィールはこちら

就職エージェントも万全ではありませんよね。参加しているうちに「もうやめたい!」と思うこともあるでしょう。

そんな時にどうするべきか。実際に就職エージェントで働き、エージェント事情に精通している僕が解説します。

就職エージェントをやめたいなら今すぐとるべき3つの行動【辞退メール例あり】

就職エージェントをやめたいなら今すぐとるべき3つの行動【辞退メール例あり】

就職エージェントをやめたいなら、今すぐに取るべき行動は以下の3つです。

  1. 就職エージェントに辞退の連絡をする
  2. 就職エージェントをやめたい理由を考える
  3. 次の行動を検討する

正確にいうと1→2→3の順番で行動していくイメージですね。では一つずつ解説しますね。

STEP1:就職エージェントに辞退の連絡をする

まず、今なんらかの理由でやめたい!と考えているなら、別に我慢する必要はありません。

就活ウルフ
就活ウルフ
就職エージェントは忍耐の場ではなく、就職をよりスムーズにするための場ですからね。

なので、まずは就職エージェントに対して、辞退の連絡を入れましょう。

以下がメールの文例です。

<タイトル>
就職支援サービス辞退の連絡【大学名 名前】

<本文>
株式会社●●●
●● ●●様(特定できないときは「ご担当者様」でオッケー)

いつもお世話になっております。
就職支援サービスを活用させていただいている●●大学の●●です。

この度、就職支援サービスを辞退させていただきたくご連絡致しました。

理由としましては、
例1)第一志望の企業から内定が出たためでございます。
例2)サービスの形態が自分にあっていないと感じたためでございます。
※ここはある程度バッサリいったほうがいいです。

今後のメールでのイベントの案内等求めていただいて結構です。

貴社には大変よくしていただき、大変勉強になりました。本当にありがとうございました。

(署名)

肉付けはご自由に。でもこれくらいさっぱりしていてオッケーです。

「これからは自立して頑張っていこうと思います!」
など最後に入れたがる方もいますが、辞退されるエージェント側からすればもうどうでもいいことなので不要。

また、辞退する理由はバッサリ相手を切るつもりで伝えたほうがいいです。中途半端な理由だと、交渉される可能性もあって大変ですから。

就活ウルフ
就活ウルフ
かなりお世話になったという認識があるエージェントなら、メールではなく、担当のアドバイザーに電話入れたりしたほうが誠実ですよ。

STEP2:就職エージェントをやめたい理由を考える

就職エージェントをやめたい理由はなんなのかによって、次に取るべき行動が変わります。

  • もう内定が出て入社を希望している
  • 就職エージェントのサービスの流れそのものがめんどい
  • アドバイザーとの相性が悪い
  • 面談のたびに不愉快な気持ちになる
  • 受けたい企業を全然紹介してもらえない
  • 全然内定が出ずに困っている
  • 連絡が遅いなど、サービスレベルに不安がある など

一旦冷静になって、自分が就職エージェントをやめたい理由を考えてみてください。

では次に進みましょう。

STEP3:次の行動を検討する

就職エージェントをやめたい理由によって、次の行動を変えましょう。

次に取るべき行動は3種類ほどあります。

  1. 就活を終了
  2. 別の就活サービスを検討する
  3. 別の就職エージェントを検討する

先ほどあげた理由ごとに取るべき行動を解説しますね。

もう内定が出て入社を希望している

おめでとうございます。もう就活は終わりなので、次のアクションを検討する必要はありません。

就職エージェントのサービスの流れそのものがめんどい

別の就活サービスを検討しましょう。

スカウトサービスや、LINEで就活できるサービス、就活イベントなど色々あります。

以下にエージェントも含めですが、ナビサイト以外の就職サービスを色々紹介していますので、ご覧ください。

リクナビ・マイナビを使わないで就活する5つの方法【むしろオススメ】 当記事では上記のような疑問に答えます! 就活が始まったらとりあえずリクナビ・マイナビに登録する方は多いはず。 ...

その他

その他以下のような理由の場合について。

  • アドバイザーとの相性が悪い
  • 面談のたびに不愉快な気持ちになる
  • 受けたい企業を全然紹介してもらえない
  • 全然内定が出ずに困っている
  • 連絡が遅いなど、サービスレベルに不安がある

この場合は、就職エージェントサービスを乗り換えれば、解決されます。

アドバイザーや、サービスレベルや、紹介可能企業などエージェントによって全然異なりますから、別の評判の良い就職エージェントに申し込むことをオススメします。

ちなみに就職エージェントごとに一体何が違うのかということについては下記に詳細まとめています。

就職エージェントごとの違いって何?【ポイントは5つ/プロが解説】「就職エージェントってどれも一緒に見えて、違いが何かわからない。」←このような疑問に答えます。本記事では、プロの就活アドバイザーが就職エージェントの違いを5つにまとめて解説しています。...

就職エージェントを乗り換える時に知っておくべきこと

就職エージェントを乗り換える時に知っておくべきこと

就職エージェントを乗り換える時に知っておくべきことは以下の通りです。

合わなければすぐやめる精神でオッケー

どれだけ知名度の高く、評判の良いエージェントを利用したところで、今と同じようなことは起こり得ます。

「紹介してもらえる企業」も「アドバイザーとの相性」も、実際に申し込んで行ってみる以外見極める方法がないですからね。

就活ウルフ
就活ウルフ
だから最初から掛け持ちして、良いと思ったエージェントサービスに絞っていくとかも全然ありです。

評判の良い就職エージェントを紹介します

実績もあって、知名度も高くて、運営企業の基盤がしっかりして評判の良い就職エージェントは以下の3つです。

▼鉄板の定番就職エージェントサービス

キャリアチケット→実績が豊富で、紹介される企業の質が高いことで有名な人気エージェント。最短3日という内定スピードに定評ありです。全国に拠点があります。(詳細レビューはこちら

MeetsCompany4人に1人の就活生が利用する人気のエージェント。少数精鋭の合同説明会イベントと内定までのサポートがセット。全国で開催されるので、地方学生も参加しやすいです。(詳細レビューはこちら

マイナビ新卒紹介→マイナビのエージェント。企業との繋がりが抜群に広く、紹介先が充実しています。東京・名古屋・京都・大阪に拠点があり、面談はそこで行います。(詳細レビューはこちら

上記を選んでいれば間違い無いかと。詳細が気になる方は以下をどうぞ!

新卒向けおすすめ就職エージェント3選【プロが選び方も解説する】「新卒向けの就職エージェントでおすすめのサービスを知りたい。」←本記事では、こういった疑問に答えます。プロの就活アドバイザーの管理人が厳選した3つの就職エージェントとその厳選理由を解説します。...