就活サービス

【悪評あり】バリ活ってどうなの?【評判・口コミを同業者が解説】

就職エージェントの「バリ活」ってぶっちゃけどうなの?ベンチャー企業に強いって本当?

評判口コミはどんな感じ?

悪評があるなら先に知っておきたい。

当記事では、上記のような疑問や悩みにお答えします!

就活ウルフ
就活ウルフ
どうもこんにちは!就活アドバイザーの就活ウルフです。

当記事の内容は以下の通りです。

  • バリ活の評判・口コミ【ぶっちゃけ悪評もあります】
  • 同業者がバリ活をガチンコレビュー【スミマセン、正直言いますね】
  • バリ活のメリットやデメリット【他エージェントと比較します】
  • バリ活に関してよくある質問【第三者視点でお答えします】
  • バリ活へのエントリー方法【簡単です】
就活ウルフ
就活ウルフ
ちなみにこの記事を書いている僕は、バリ活とは別の就職エージェントを運営している会社で働いています。

バリ活とは同業者にあたりますが、そんな僕から「第三者視点・プロ視点でのレビュー」をみなさんにお届けしたいと思います!

ちなみに、先にお伝えしておきますが、人材のプロである僕が最もおすすめしている就職エージェントは「キャリアチケット」。

紹介される企業の質が高くて、全国展開しているエージェントですよ。

>キャリアチケットの口コミ・評判はこちら

>キャリアチケット公式サイトはこちら

バリ活の評判・口コミ【ぶっちゃけ悪評もあります】

バリ活の評判・口コミ【ぶっちゃけ悪評もあります】

バリ活とは、関西や地方の就活生が東京のベンチャー企業に入社するための「就職エージェント」。

「就活生」も「企業」も特化した珍しいタイプの就職エージェントです。

まずはバリ活の評判・口コミをみていきましょう。

良い評判・口コミ

やっぱり面談して紹介してくれるのは楽。東京のベンチャー企業に絞ってたからとても助かった。
関西から東京のベンチャーを探すのは大変だと思ったけど、親切に企業探しをしてくれた。
ベンチャー企業に詳しく、ベンチャーで働くメリットを的確に教えてくれた

悪い評判・口コミ

気軽にしてねと言われたけど初対面で嫌味ばかり言われた。企業を紹介してくれるのは助かるが印象が悪かった。
面談してくれた人が感じが悪すぎ。もう二度と面談したくない。
よくわからない中小企業ばかり紹介された。大手はない。

同業者がバリ活をガチンコレビュー【スミマセン、正直言いますね】

オススメです!上記に出ていた「カウンセラーとの相性」の悪評については、どのエージェントでも出てくる話なので、過度に気にする必要なしですね。

就活ウルフ
就活ウルフ
人と人との相性ですからね・・・。

バリ活は以下の2つの条件が揃っていると、利用するのもありかなって感じです。

  • 関西に住んでいる(地方も可)
  • 関東のベンチャー企業に行きたい
就活ウルフ
就活ウルフ
この条件が揃っていない限りは、無理してバリ活に絞る必要はないですよ。

そこまで実績があったり、有名なエージェントではありませんからね。

ターゲットを絞ったニッチなエージェントです

先ほども紹介したように、バリ活は主に「関西就活生」を「東京ベンチャー企業」につなげるというコンセプトのニッチな就職エージェント。

就活ウルフ
就活ウルフ
専門性が高いので、ハマる人にはハマりますよ!

幅広く受けるなら「バリ活」より「キャリアチケット」とかの方がいいです

「バリ活」は大手企業・中堅企業を志望している就活生には全く向いていない就職エージェントです。

ベンチャーにこだわっていない限りは選択肢が狭いと感じてしまうかもですね。

就活ウルフ
就活ウルフ
幅広い選択肢を望むならキャリアチケットの方がいいです。

「キャリアチケット」の実績はとても高く、企業の選択肢は多く、割と地方にも展開しているので通いやすいのが特徴です。

もちろんキャリアチケットにも悪評はあるので、興味ある方は、下記ご確認ください。

【悪評あり】キャリアチケットをレビュー【同業者が解説します】 就職エージェントの「キャリアチケット」ってぶっちゃけどうなの? 悪評があるなら知っておきたいし、メリットやデメリット、口コ...

バリ活のメリットやデメリット【他エージェントと比較します】

バリ活のメリットやデメリット【他エージェントと比較します】

バリ活のメリットやデメリットは以下の通りです。

ちなみに就職エージェントに共通する「無料で利用できる」とか「企業を紹介してもらえる」とかに関しては、述べません。

バリ活独自のメリット・デメリットを紹介します。

バリ活のメリット
  • 関東のベンチャー企業に特化
  • 関西就活生に強い
  • 完全担当制で内定にコミットしてくれる
バリ活のデメリット
  • 企業の選択肢が狭すぎ
  • 関西在住以外の就活生からすれば使いにくい
  • ちょっと決まりにくい裏事情もある

それでは1つずつコメントしていきますね。

メリット1:関東のベンチャー企業に特化

関東のベンチャー企業に特化している分、ベンチャー企業に関しては非常に詳しいです。

関東ベンチャーへの強いこだわりがある就活生にとってはドンピシャなエージェントだと思います。

メリット2:関西就活生に強い

関西の就活生にも特化しているので、関西の就活事情に詳しく、関西就活生を企業に売り込むスキルは高いですね。

エージェントで内定を決めるには、担当からの推薦力がとても大事ですからね。

メリット3:完全担当制で内定にコミットしてくれる

バリ活は完全担当制を採用しているので、あなた専任の担当がつきます。

そしてあなたの内定に非常に強くコミットしてくれます。

たらい回しにされないので、面談を重ねるたびにあなたに関する理解も深まりますので、その分紹介される企業とのマッチ率も高まりますよ。

就活ウルフ
就活ウルフ
僕はまさに同業者で働いていますが、完全担当制の採用は企業としての負担が大きく、なかなかできないことです。

デメリット1:企業の選択肢が狭すぎ

ベンチャーに特化しているということは、その分企業の選択肢も少ないですね。50社程度です。

なので、バリ活は「ベンチャーも興味ある」程度の感じではオススメしません。

「絶対に関東のベンチャーだ!」という強い気持ちがなければ、おそらく相当偏った感じで企業を紹介されることになります。

就活ウルフ
就活ウルフ
期間限定で地方で面談受付する場合もあるので、ぜひキャリアチケット公式サイトを覗いてみてください!

デメリット2:関西在住以外の就活生からすれば使いにくい

関西と地方学生向けとなっていますが、地方学生の場合は面談が基本的にスカイプになります。

スカイプだとちょっと温度感とか掴みにくいですし、コミュニケーションのストレスも否めません。

就活ウルフ
就活ウルフ
わざわざバリ活を使わなくても近くに展開している就職エージェントを活用すれば問題なしです。

デメリット3:ちょっと決まりにくい裏事情もある

就職エージェントって、就活生の皆さんは無料ですが、企業は内定するたびにお金を払うのが基本です。

バリ活の場合、企業向けの資料がホームページに上がっているのですが、企業からの報酬は「内定一人につき90万円」となっています。

就活ウルフ
就活ウルフ
これ、、、実は相場的にも結構高いんですよね。

大手企業とか中堅企業なら払える金額なのですが、ベンチャーだと割と痛い金額。

企業からすれば、内定を出さなければお金がかからないサービスですので、相当評価が高くて、90万円払う価値あり!と思わなければ、内定すら出せないんです。

この辺りがちょっと決まりにくい大人の事情です。

就活ウルフ
就活ウルフ
まぁ逆にいうとお金のあるベンチャー企業に出会えるってことでもありますけどね。

バリ活に関してよくある質問【第三者視点でお答えします】

バリ活に関してよくある質問【第三者視点でお答えします】

それではバリ活に関してよくある質問に、第三者視点でお答えします。

よくある質問は以下の通りですね。

  1. お金はかからないの?
  2. 面談を受けるときに何か準備するものはある?
  3. 学歴は関係ありますか?

よくある質問1:お金はかからないの?

お金は一切かかりません。

就活生は無料です。バリ活は企業から学生の紹介フィーをもらって運営しているサービスです。

結果として、紹介された企業に入社を決めなくても1円もかかりませんよ。

よくある質問2:面談を受けるときに何か準備するものはある?

準備は不要です。

髪の毛が茶髪でもオッケーと公式サイトにも明記されています。

よくある質問3:学歴は関係ありますか?

関西が中心で、主に関関同立クラスが多いですが、主に制約があるわけではないので、気にしなくてオッケーです。

バリ活へのエントリー方法【簡単です】

バリ活へのエントリー方法【簡単です】

バリ活へのエントリーの仕方はとても簡単です。

公式サイトからフォームにあなたの情報を登録

これだけです。

フォームは以下のような形です。

名前や大学名、メールアドレスや電話番号など、簡単な個人情報を入力して完了ですね。

所要時間は30秒程度ですね。

就活ウルフ
就活ウルフ
ベンチャー企業に早期で内定もらいたい方には良さげです。

というわけで、バリ活の紹介をしてきましたが、以下のような形でいいかと思います。

  • 関西在住&関東のベンチャーに行きたい人→バリ活利用
  • それ以外→キャリアチケット利用

もちろん両方無料なので、ご自身にマッチしているサービスを選んでください。

そして、自分が行きたいと心から思える会社から、内定を獲得してくださいね。