就活サービスの評判集

ジョブトライアウトの口コミ・評判をプロ視点で徹底解説【悪評公開】

ジョブトライアウト」って就活イベントはぶっちゃけどうなの?

過去に参加した先輩たちの評判口コミを知りたい。

悪評もあれば事前に知っておきたい。

当記事では、上記のような疑問や悩みにお答えします!

就活ペンギン
就活ペンギン
どうもこんにちは!プロ就活アドバイザーの就活ペンギンです。

当記事の内容は以下の通りです。

  • ジョブトライアウトの評判・口コミ【悪評もあり】
  • ジョブトライアウトってプロから見たらどう?
  • ジョブトライアウトに参加するメリットやデメリット
  • ジョブトライアウトについてよくある質問
  • ジョブトライアウトへの参加方法

僕自身人材系の企業で働いており、就職支援経験も多数あります。また過去、企業側として参加した経験もあります。

ジョブトライアウトとはライバル会社に属していますが、口コミ・評判をプロ視点で解説できればと思います。

ちなみに、質の高い就職エージェントを探しているなら、「キャリアチケット」は必ずチェックしましょう!プロ視点からすれば、よっぽどの事がない限り、「キャリアチケット」の方がオススメです。

【悪評あり】キャリアチケットをレビュー【同業者が解説します】「キャリアチケットってどうなの?口コミや評判を見てみたい!」←こういった疑問に答えます。人事の裏事情など、就活のプロならではの視点から解説します。...

また、あなたがもしITエンジニアとして就職したいなら、「ITエンジニア特化型のサービス」を活用すべきです。下記をご覧ください。

ITエンジニアの新卒就活に強いおすすめエージェント3選【未経験可】 当記事ではそんなあなたのお悩みにお応えします。 新卒でITエンジニアに就職するなら、エージェントの活用がお...

ジョブトライアウトの評判・口コミ【悪評もあり】

ジョブトライアウトの評判・口コミ【悪評もあり】

ジョブトライアウトは、過去2万人以上が参加した「合同選考イベント」。ビジネスゲームと交流会を通じて、複数社の選考を受けることができます。

実際に参加した先輩たちの評判や口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

ビジネスゲームがすごく楽しかった。人事からのフィードバックが的を射ていて、とても役に立ちました!
ゲームは楽しいだけではなく、ゲームを通じて業界研究ができてとても勉強になった。
有名企業が来ている会で、ご指名をもらった。特別選考枠を準備してくれていたので、たった2回の選考で内定を獲得できた。

悪い評判・口コミ

周りの学生がレベル高くて、ついていけなかった。ビジネスゲームもすごく難しくて勝ち筋が見えなかった。
周りの人事の目が気になって、ゲームに集中できなかった。

ちなみに発信した個人が特定されないように、直接引用はしません。また、文章を少し改変しております。

就活ペンギン
就活ペンギン
ビジネスゲーム自体のコンテンツ力への評判がいいですね!逆に人によっては難しく感じる面もあるようです。

ジョブトライアウトってプロから見たらどう?

ジョブトライアウトってプロから見たらどう?

ジョブトライアウトは僕も人事側で参戦したことありますが、正直かなりの優良イベント。

かなり実績ありますし、いけるなら行くべきですよ。無料ですし。

就活ペンギン
就活ペンギン
何より人事から直接フィードバックがもらえるのはいいですね。

「自分が人から見たらどう見えているのか」を知ることは非常に就活上役に立ちますからね。

ビジネスゲームが苦手な人は 別の選択肢もあり

ただあまりにグループワークなどが苦手だったり、対人が苦手の場合、ついて行くのが難しく、人事からは低い評価がフィードバックされて自身喪失するパターンも結構あります。

就活ペンギン
就活ペンギン
結構参加学生のレベル高いんですよね。マーチ以上がかなりを占めているイメージです。

せっかくイベントに参加したのにトラウマができて帰ってくるみたいなことになると本末転倒ですね。

就活ペンギン
就活ペンギン
対人が苦手だけど、優良企業を受けたい方はキャリアチケットの方がいいかも

「キャリアチケット」は就職エージェントとしてはかなり有名です。

プロと面談をしながら就活を進めていくスタイルなので、「ジョブトライアウト」みたいなハードルはなく、気楽に安心しながら就活ができます。

もちろんキャリアチケットにもデメリットや悪評はあるので、興味ある方は、下記ご確認ください。

【悪評あり】キャリアチケットをレビュー【同業者が解説します】「キャリアチケットってどうなの?口コミや評判を見てみたい!」←こういった疑問に答えます。人事の裏事情など、就活のプロならではの視点から解説します。...

ジョブトライアウトに参加するメリットやデメリット

ジョブトライアウトに参加するメリットやデメリット

「ジョブトライアウト」のメリットやデメリットは以下の通りです。

ジョブトライアウトのメリット
  • 自己分析が進む
  • 楽しみながら就活できる
  • 特別選考枠がもらえて内定までのスピードが早い
ジョブトライアウトのデメリット
  • 同時に受けられる会社が6社のみと少ない
  • 低評価がわりと傷つく

それでは1つずつコメントしていきますね。

メリット1:自己分析が進む

レベルの高い学生たちとゲームをすることによって、自分がどの位置にいるかもわかりますし、人事から客観的なフィードバックがもらえて、自己分析がぐっと進みます。

就活ペンギン
就活ペンギン
意外と自分で思ってる自分像と、人から見た自分はずれてたりしますよ。

メリット2:楽しみながら就活できる

就活イベントといえば、ずっと座りっぱなしだったり、眠たい話を聞き続けたりしなきゃいけないイメージもありますが、このイベントは楽しいです。

夢中になって、気づいたら業界の勉強ができていて、気づいたら人事から評価をされて、フィードバックがもらえます。

就活ペンギン
就活ペンギン
人事から見ていて、自分自身も参加したくなるくらい楽しそうなゲームでした。

メリット3:特別選考枠がもらえて内定までのスピードが早い

参加企業によりますが、ジョブトライアウト限定の特別選考ルートを組んでくれる会社は多いですね。

就活ペンギン
就活ペンギン
最初の方の面接を飛ばせたりもするので、効率的に内定に近づけますよ。

デメリット1:同時に受けられる会社が6社のみと少ない

イベントなので仕方ないですが、その場にいる企業は6社。

それ以外の選択肢はないという状態なので、好みと合わなければちょっとイベント自体のやる気がもたないかも。。

就活ペンギン
就活ペンギン
企業選びに特定のこだわりが強いと、あまり向かないかもしれませんね。

デメリット2:低評価が割と傷つく

はっきりと人事からの評価が出ます。

隣で他の就活生がスカウトされてる横で、自分はスルー・・・なんてこともあるので、場合によってはショックを受けることも。

就活ペンギン
就活ペンギン
この辺りが平気な鋼のメンタルは必要になります。

ジョブトライアウトについてよくある質問

ジョブトライアウトでよくある質問

それではジョブトライアウトに関してよくある質問にお答えしておきます。

よくある質問は以下の通り。

  1. お金はかからないの?どうして?
  2. 複数回参加可能ですか?
  3. 参加企業の選考は受けないといけないですか?

よくある質問1:お金はかからないの?どうして?

お金は一切かかりません。

イベントに行くための交通費とか飲食代などはかかりますが、それくらいです。

就活ペンギン
就活ペンギン
企業からお金をもらって運営されているイベントなので学生からは無料です。就活イベントはだいたい無料ですよ。

よくある質問2:複数回参加可能ですか?

ゲームが6種類あるので、それぞれ1回ずつまで、合計最大6回まで参加可能です。(2019年11月時点)

  • 【経営戦略理解プログラム:INNOVATION】
  • 【業務改善プログラム:IMPROVEMENT】
  • 【組織体感プログラム:DISCOVERY】
  • 【職種体感プログラム:REALIZE】
  • 【業界体感プログラム:INDUSTRY】
  • 【顧客課題解決プログラム:SOLUTION SALES】

よくある質問3:参加企業の選考は受けないといけないですか?

もちろん受けなければならないなんてことはありません。個人の自由です。

就活ペンギン
就活ペンギン
ビジネスゲーム目的だけでもオッケーですよ。

ジョブトライアウトの参加方法

ジョブトライアウトの参加方法

ジョブトライアウトへの申し込み方法は簡単。

公式サイトから参加地を選んで、申し込みフォームにあなたの情報を登録するだけ。

>ジョブトライアウトの公式サイトはこちら

ジョブトライアウト

ここで開催地を選んで、予約フォームにお申し込みです。

開催回数は多いわけではないです。〜4年生の春までの早期のタイミングがメインですね。こまめにチェックしてください。

就活ペンギン
就活ペンギン
難しいですが、自分の成長には繋がるイベントですよ。

6回まで参加できるので、合計36社会えます。きっと良い出会いが待ってるはずです。

ぜひご参考ください!

内定スピード重視の就活サービス3選【全部無料】

キャリアチケット→満足度No1の人気エージェント。実績が豊富で、紹介される企業の質が高いことで有名です。最短3日という内定スピードも人気の秘訣。全国に拠点があって使いやすいです。(詳細レビューはこちら

ジョブスプリング→関東での就職を考えているならおすすめ!AIを活用しつつ、活躍できる企業にこだわって紹介されるので、3年以内の離職率は0.1%。一人一人大切に扱ってくれるエージェントです。 (詳細レビューはこちら

MeetsCompany→変り種。4人に1人の就活生が利用する人気のイベント型エージェント。少数精鋭の合同説明会イベントと内定までのサポートがセット。全国で開催されるので、地方学生も参加しやすいです。(詳細レビューはこちら

新卒向けおすすめ就職エージェント3選【プロが選び方も解説する】「新卒向けの就職エージェントでおすすめのサービスを知りたい。」←本記事では、こういった疑問に答えます。プロの就活アドバイザーの管理人が厳選した3つの就職エージェントとその厳選理由を解説します。...