自己PRの書き方・例文

「アルバイトリーダー」経験を自己PRに活かすためのコツ【例文付き】

学生時代はアルバイトに熱中して、アルバイトリーダーにも任命されていた。

就活でもその経験を生かしたいけど、他の就活生との差別化が難しいかなぁ?

うまく差別化しつつ自己PRに生かす方法を知りたい。例文もみてみたい。

当記事では上記の悩みに答えます。

就活ペンギン
就活ペンギン
どうも!プロ就活アドバイザーの就活ペンギンです!

アルバイトリーダーという経験には、社会で役立つ経験が詰まっています。

  • アルバイトリーダーに任命されるに至るまでの努力
  • お店へのコミット
  • メンバーの育成経験 など

これらは、まさに会社の管理職がやっていることですから、就活でアピールできるネタもパンパンに詰まっていると言えます。

ただし、アルバイト先があるだけ、アルバイトリーダーが存在するということを考えると、同じネタとして使う就活生は多いでしょうから、差別化のための工夫は重要です。

さて、そこで今回は、アルバイトリーダーの経験を面接官に効果的にアピールするコツや、注意点について、面接官の本音を知る立場からお伝えしたいと思います。

アルバイトリーダーの経験をアピールするための自己PRの正しい型

アルバイトリーダーの経験をアピールするための自己PRの正しい型

自己PRにとして望ましい構成要素は3つです。

  1. 結論
  2. 強みを生かした or 培ったエピソード
  3. 強みを会社でどう生かすか
就活ペンギン
就活ペンギン
この3つの要素を組み込むと、過不足ない自己PRが出来上がります。

まずはアルバイトリーダーの経験から、自分が「何を強みとして企業にアピールするか」を決めましょう。例えば、「リーダーシップ」とか「真面目さ」とかですね。

そして、その強みが「生かされた」or「培われた」エピソードは何かを語ります。ここで、アルバイトリーダーの経験を語るイメージです。

最後に、その強みが企業にどうやって貢献できるかを整理することで自己PRが完成します。

この3つの要素を使った自己PRの正しい作り方については、下記に詳細をまとめていますので、自己PRのセオリーがよくわらかない!という方は是非ご一読ください!

自己PRとは?面接が重視する項目と自己PR文の作り方【例文付き】当記事では、就活のプロアドバイザーが自己PRで企業が重視することや、企業ウケの良い自己PRの作り方を例文通じて解説しています。...

さて、ではアルバイトリーダーの経験からどんな強みを自己PRができそうか、例文付きで解説していきます。

アルバイトリーダーの経験を生かした自己PRの作り方【例文付き】

それでは、具体的な自己PRの作り方に入っていきます。

アルバイトリーダーは就活でアピールできるネタが詰まっています。

ただし「私は学生時代は、アルバイトリーダーをやっていました。」と言ってもそれは自己PRになりません。

就活ペンギン
就活ペンギン
相手からしたら「あっそう」となって終わりです。

自己PRにするには、先ほどお伝えした型のように、「アルバイトリーダー」としての経験を、「あなたの強み」に変換し、会社の役に立つアピールをする必要があるのです。

というわけでここからは、「アルバイトリーダー」というネタから、どんな強みをアピールできるのか、例文付きで解説していきたいと思います。

リーダーシップをアピールする

リーダーシップをアピールする

まずはシンプルに「リーダーシップ」のアピールができるでしょう。

アルバイトリーダーとして、後輩を教育したり、モチベートしたり、店長の意思を噛み砕いて伝達したり、時には後輩のダメな行為を叱ったり・・・

リーダーとしての様々な経験をしていると思います。

就活ペンギン
就活ペンギン
リーダーとは何なのかということについても色々考えることもあったかもしれませんね。

リーダーシップはどの企業も求める力です。

会社に入ってゆくゆくは管理職として、メンバーのマネジメントに携わりつつ、チームで成果を出すことを求められるようになりますから。

自己PRの際は、リーダー経験を通じて培ったあなたなりのリーダーシップ論を語り、信ぴょう性の高い話をするといいですよ。

自己PRの例文

私の強みは居酒屋のアルバイトリーダーの経験で培ったリーダーシップです。

私は主に後輩の教育に力を入れていました。

自分がお店で得たスキルや、店長の考え方をメンバーに伝える役割をもっていました。

私はメンバーにただ聞いたままの話やスキルを一方的に押し付けるのではなく、メンバーひとりひとり価値観が違うことを考慮し、それぞれと深くコミュニケーションをとりました。

そして、メンバーの特徴や考え方を把握した上で、メンバーが受け取りやすい情報に加工して伝えるということを徹底していました。

私が御社に入社したら、まずはプレイヤーとしてのスキルを高めつつ、将来的には自分のリーダーシップを生かし、チームで成果を高めることで、御社に貢献していきたいと考えております。

リーダーシップについての自己PRの作り方は詳しくまとめていますので、参考にしてください。

「リーダーシップ」を面接でアピールする自己PRの作り方【例文付き】当記事では、「リーダーシップ」を効果的に面接官にアピールしたいという方向けに、就活のプロが正しい型での自己PRの作り方や作るときのポイン...

協調性をアピールする

協調性をアピールする

アルバイトリーダーとして、メンバーとの協調性を意識した人は多いのではないでしょうか。

社会に出ると一人で仕事を完結することは非常に稀で、基本的には、誰かとチームで成果を上げることの方が多いのです。

そのため、チームでの成果を高めるために貢献できる協調性は、社会人として必須とされる能力なのです。

自己PRの際は、机上の空論のようにならないように、あなたなりに協調性を高めるためのコツを具体的に話すようにしましょう。

自己PRの例文

私の強みは、協調性です。

居酒屋のアルバイトリーダーとしてお店を運営している時に、私の強みは活かされていると思います。

私は協調性を発揮するためには、全体の動きを冷静に俯瞰することが重要だと考えています。

私のお店は毎日非常に忙しく、お店がまわらない状態によくなりかけますが、そんな時にパニックにならず、冷静に全体を見つめ、優先順位を考え、自分のやるべきことに落とし込むことで、お店の運営をスムーズに回してきました。

(以下、会社でどう生かすか)

協調性についての自己PRの作り方は詳しくまとめていますので、参考にしてください。

「協調性」を面接でアピールする自己PRの作り方【例文付き】 今回はそんな就活生の悩みに答えます。 仕事は一人で行うよりも、高いスキルを持ったスペシャリスト達がチームで...

真面目さをアピールする

真面目さをアピールする

誰よりも真面目にコツコツとスキルを高め、お店への貢献度が認められたからこそ、アルバイトリーダーに任命された人も多いでしょう。

その真面目さは社会でも重宝されます。

社会に出ると、自分の行動の範囲がぐっと広がります。社会は楽しいことも多く、誘惑も多いのです。

そんな社会だからこそ、「真面目にコツコツとスキルアップできるスタンス」を持っている場合と持っていない場合とで大きく成長角度に差が生まれます。

また、会社の看板を背負って働く以上、お客様やビジネスと真面目に向き合う人の方が安心して雇えます。

就活ペンギン
就活ペンギン
真面目さというろ割と地味に聞こえますが、企業が求めているスタンスですから、十分に自己PRとして成り立ちます。

自己PRする際は、差別化を意識しながらも、面接現場での印象も大事にしましょう。

自己PRの例文

私の強みは、真面目なところです。

真面目だという強みが最も活かされたのは、居酒屋のアルバイトの経験です。

働き始めた時、私は鈍臭くて、他の人よりも全然仕事ができませんでした。

しかし、他の人が入りたがらない年末や連休、金曜日など、忙しい時こそシフトに入り、またバイト後は何がダメだったのか自分なりに振り返りをコツコツ行い続けることで、私は1年でかなりスキルアップすることができ、同期で入った人の中では一番最初にアルバイトリーダーに任命されました・・・

私はこの真面目さを生かして・・・・

(以下企業に強みをどう生かすかの話)

真面目さについての自己PRの作り方は詳しくまとめていますので、参考にしてください。

「真面目さ」を面接官にアピールする自己PRの作り方【例文付き】 当記事では上記の悩みに答えます。 「真面目さ」は、どんな会社にも、どんな仕事にもマッチしやすいアピールポイ...

意欲の高さをアピールする

アルバイトリーダーに選ばれたということは、あなたが単なるアルバイトではなく、できるアルバイトになろうと、高い意欲を持って仕事に臨んだ結果ではないでしょうか。

社会に出ると、様々な競争が待っています。

対競合企業との競争、同期間での競争、事業部間での競争。そんな競争に勝ち抜くためには、あなたが意欲を持ち続け、成長し続け、高い質のアウトプットを出し続けることが必要なのです。

就活ペンギン
就活ペンギン
つまり、意欲の高さは業種問わず社会人として求められるものなのです。

自己PRの際は、熱しやすく冷めやすいタイプだという印象にならないように、何事も意欲高く臨むという価値観を伝えるようにしましょう。

自己PRの例文

私の強みは意欲の高さです。

私の強みが活かされたのは、居酒屋でのアルバイト経験です。

私は、せっかくアルバイトをやるのであれば、絶対に一番仕事ができるアルバイトメンバーになろうと考え、忙しい時ほどシフトに入り、毎日店長にフィードバックをもらい、自分の仕事の仕方を改善し続けました。

結果として、同期で店に入ったメンバーの中で最速昇進を果たし、アルバイトリーダーになることができました・・・

(以下企業に強みをどう生かすかの話)

意欲の高さについての自己PRの作り方は詳しくまとめていますので、参考にしてください。

「意欲の高さ」を面接官にアピールする自己PRの作り方【例文付き】当記事では、「意欲の高さ」を面接官にアピールしたいという方向けに自己PRの作り方をお伝えします。 面接に苦手意識を持つ方でも、正し...

その他の強みをアピールする

その他の強みをアピールする

これまであげたのはアルバイトリーダーをアピールする自己PRのほんの一例にすぎません。

例えば、お客様にもお店にも奉仕したくなる「ホスピタリティ精神」がアルバイトリーダーにつながったのかもしれませんし、人間関係を円滑にする「器用さ」や、どんどんスキルを学ぶ「吸収力」がアルバイトリーダーにつながったのかもしれません。

とにかく大事なのは、あなた自身が語ってしっくりとくるネタを選ぶことです。

自分の長所から探せる自己PRの解説と例文集をまとめているので、ぜひ自分の強みを探してみてください。

失敗しない自己PRの例文集【アピールしたい長所別にまとめました】当記事は鉄板の自己PRの例文集。あなたの強みから逆引きできるようにまとめています。ぜひうまく活用して、効率よく内定を獲得してください。...

「アルバイトリーダー」経験で自己PRする時のコツと注意点

「アルバイトリーダー」経験で自己PRする時のコツと注意点

これまでは、アルバイトリーダーという経験からどんな自己PRができるかということについて解説してきました。

ここからは、アルバイトリーダーという経験で効果的に面接官にアピールするためのコツや、自己PRする際に気をつけるべきポイントについて解説していきたいと思います。

アルバイトリーダーはありきたりなネタ。差別化が重要です。

アルバイトリーダーを経験し、アルバイトリーダーを自己PRのネタに使おうと考えている就活生は非常に多いことが想定されます。

そのため、ライバルとの差別化が重要。しかしアルバイトリーダーという言葉を変えても本質的には意味がありません。

ライバルと差別化するためには、アルバイトリーダーとしての経験の深さや知見の深さで勝負するのが望ましいです。差別化するためには、以下の二つが重要です。

・独自のエピソードを語る

・リーダーとして独自の考えを語る

独自のエピソードを具体的に語る

まずあなたがそのお店で、そのメンバーの中でアルバイトリーダーをやっていたからこそ語れる独自の経験を語りましょう。

その場にいなければできないような具体的でオリジナリティーのある話は、通り一辺倒の話に比べ、リアリティーがあり、差別化されるだけでなく、話自体の信憑性も高まります

リーダーとして独自の考えを語る

ただリーダーをやっていただけではアピールになりません。

リーダーは役割にすぎません。

どんな考えで仕事に臨んだ結果リーダーになれたのか、あるいは、リーダーとしてどんな考えを持ち、どういう行動を取っているのか、あなたなりに語りましょう。

あなた独自の経験から作られたあなた独自の考えは、ライバルとの差別化に繋がり、さらにリーダーとしての資質のアピールにもつながります。

自己PRができたらまずは企業の反応を見てみましょう

自己PRができたらまずは企業の反応を見てみましょう

自己PRができたものの、本当にこのエピソードは企業に響くのか?という心配はありますよね。

その心配は、スカウトサイトに自己PRを登録すると解決できます。

就活生
就活生
ん?スカウトサイトと自己PRがなんの関係があるの?
就活ペンギン
就活ペンギン
以下で説明しますね。

スカウトサイトのプロフィールを書くと企業からの反応がわかり、自己PRが上達します。

スカウトサイトは、あなたのプロフィールを登録しておくことで、それを見た企業から「うちを受けないかい?」とスカウトされるサービスです。

ということは・・・

「あなたの強みや経験」に対し、企業がどんな反応をするか見ることができるってことです。

就活生
就活生
第一志望の本番前に、色々試せそうでいいですね!
就活ペンギン
就活ペンギン
その通り!いわゆるマーケティングってやつですね!

スカウトサイトは無料で使えるので、自己PRを磨くためにも、プロフィールをスカウトサイトに登録することをオススメします。

就活生
就活生
無料なら、デメリットないですね!すぐ登録します!

でも・・・スカウトサイトって、どのサービスがいいの?

スカウトサイトってどんなサービスがあるの?

結論から言うと、スカウトサイトは有名どころだけ登録すればオッケーです。

就活ペンギン
就活ペンギン
利用企業数が少なくて、スカウトが来なかったら意味ないですからね。

となれば、選択肢は以下の3択に絞れます。全部登録してもメリットはありますし、まずは一つからでも大丈夫です。

dodaキャンパス35万人以上が登録する日本最大級のスカウトサイト。運営企業は大手企業のベネッセなので安心です。JTBやmixiなど大手有名企業も参画しています。無料の適性診断ツールも利用できるので、自己PR作成に役立ちます。

OfferBox就活生の4人に1人が登録するスカウトサイト。こちらも高品質な無料の適性診断AnalyzeU+を利用できます。上記のdodaキャンパスか、OfferBoxのどちらかは登録しておきましょう。

キミスカ→変り種ですが、有名です。他社の選考状況を登録することで、スカウトをもらえるという少し変わったサービス。有名企業の選考を進んでいる方にオススメです。

就活ペンギン
就活ペンギン
僕の一押しは、dodaキャンパス。運営企業があのベネッセです。大手有名企業のサービスには、大手有名企業が集まる傾向があります。

無料で登録できます

※仮登録は所要時間1分です

なかなか自己PR作成が進まない方は他人にアドバイスをもらいましょう

就活生
就活生
それでも、なかなか自己PRがうまく作れない場合はどうしたらいいのかなぁ?
就活ペンギン
就活ペンギン
他人から客観的に見たあなたの強みを教えてもらうといいですよ。

他人からアドバイスをもらうのは、以下のような方法があります。

  • 自己PRの例文を徹底的に見る
  • 友達とか親に聞いてみる
  • 就職エージェントに相談する

下記に当サイトの強み別に分けて例文を用意していますので、読むと参考になるはず。(旧自己PR版から工事中です)

失敗しない自己PRの例文集【アピールしたい長所別にまとめました】当記事は鉄板の自己PRの例文集。あなたの強みから逆引きできるようにまとめています。ぜひうまく活用して、効率よく内定を獲得してください。...

また、友達とか親に聞いてみると、自分で考えているものとは全然違う強みが見つかるはずですよ。

さらに、就職エージェントを利用して、専門的なプロから無料で自己PRのアドバイスをもらう方法もあります。

就職エージェントも無料で利用できます。下記にまとめていますので、興味ある方はどうぞ。

新卒向けおすすめ就職エージェント3選【プロが選び方も解説する】「新卒向けの就職エージェントでおすすめのサービスを知りたい。」←本記事では、こういった疑問に答えます。プロの就活アドバイザーの管理人が厳選した3つの就職エージェントとその厳選理由を解説します。...

就活生
就活生
エージェントも無料で利用できるのか・・・ナビだけじゃなくて、色々使ってみよ!
就活ペンギン
就活ペンギン
就活サービスは企業からお金をもらっているケースが多いので、ほとんど無料で利用できますよ!頑張ってくださいね!

自己PRの情報収集中のあなたへ【失敗する前に必読です】

ここまで読んでくださったあなただからこそ、お伝えしたいことがあります。

実は、自己PR情報収集を積極的に行う人は自己PRに失敗しやすい傾向にあるんです。

もし下記全てに自信持って答えることができるのであれば、スルーしてください。

  • 自己PRでアピールする強みは本当に今想定してるものでいいのか。
  • 自己PRの尺はどれくらいがベストなのか。
  • 本当にそのエピソードが刺さるのか。
  • 強みはどんな言い回しで表現するのが正解なのか。

難しければ、今後面接や履歴書での自己PRで失敗する可能性が高いです。その理由や対策は下記にまとめているので、是非ご覧ください。

【必読です】自己PRの情報収集する9割の就活生がやらかす失敗とは 自己PRの情報収集を行う9割くらいの就活生が自己PRに失敗します。 僕は、就職エージェントで働いていたり、自社の面...