自己PRの書き方・例文

「リアル脱出ゲーム」の経験を面接で自己PRに生かすコツ【例文付き】

年齢性別問わず多くの方が夢中になっている、リアル脱出ゲーム。学生時代にリアル脱出ゲームにはまってしまって、とにかく脱出ゲームに行きまくったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

就活になった途端に、「あれ・・・遊んでばっかりだったけど自己PRするネタあるかな・・・」なんて不安になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、あなたのリアル脱出ゲーム漬けの毎日は、単純に勉強しているよりもはるかにアピールするネタであふれているかもしれません。

そこで今回は、面接の場でリアル脱出ゲームにはまった経験を自己PRにいかすコツを解説していきます。

リアル脱出ゲームの経験は自己PRにどういかされる?

リアル脱出ゲームの経験は自己PRにどういかされる?

リアル脱出ゲームは、一見ただのエンタテインメントに見えますが、参加すると実はかなりたくさんのビジネス的要素がゲームの中に詰まっています。そんなゲームにハマり、たくさんの時間をリアル脱出ゲームに費やしたあなたが自己PRの場で語れるポイントを4つ紹介させていただきます。

1:頭で考えることが好き
2:夢中になったらとことんやり尽くす追及力
3:初めて会う人たちとのリアルなコミュニケーション経験
4:初めて会う人たちとのチームワークを考える経験

それでは一つ一つ解説していきましょう。

リアル脱出ゲーム経験を自己PRに生かす方法

1:頭で考えることが好き

1:頭で考えることが好き

問題が目の前にあったら解いてしまう。問題を解きたときに快感を感じる。難しければ難しいほど燃える。そんな性質を持ったあなたは、そもそも「考えることが好き」 なはずです。

「考えることが好き」ということは、思考力が高い、頭がいいことのアピールにつながります。

面接の現場で「自分は頭がいい」と伝えることは、どうしても高慢な響きになってしまうためお勧めはできませんが、「考えることが好き」という感情を話すこと自体はニュートラルで嫌みがなく、結果として頭がいいだろうという印象にもつながります。

また、面接の現場で「考えることが好き」ということは誰だっていうことができるわけですが、リアル脱出ゲームに夢中になったということで根拠持って話せるトークは信憑性が高いのです。

【面接で使える例文】

私は考えることがとにかく好きで、目の前に難題があったら、答えが出るまでとことん考え抜きます。解くのが難しければ難しいほどワクワクします。大学に入ってからはリアル脱出ゲームと出会い、ナゾを解く快感に夢中になり、週3回はイベントに参加するほどでした。

<補足>
このように、考えるのが好きというアピールの補足として使うと良いでしょう。ただし、後述のようにリアル脱出ゲームを知らない方には説明が必要です。

「地頭の良さ」を謙虚にアピールする自己PRの作り方【例文付き】当記事では、「地頭の良さ」を謙虚に面接官にアピールしたいという方向けに効果的な自己PRの作り方や自己PRする際のポイントを解説します! ...

2:夢中になったらとことんやり尽くす追究力

2:夢中になったらとことんやり尽くす追究力

社会に出て、誰かから必要とされるためには、スキルを磨かなければなりません。無心でスキルや知識をインプットし続け、さらにアウトプットの質に誰よりもこだわり続けた結果として、誰よりもそのスキルに長けたスペシャリストになることができるのです。

夢中になり、誰よりもこだわり、とことん追求し続けるその性格は、社会でスキルアップするための立派な能力なのです。

【面接で使える例文】

私には夢中になったらとことんやり尽くす追究力があります。私は大学に入ってからリアル脱出ゲームにはまりました。頭を使ってナゾを解く快感や、いろんな人と謎解きを通じて仲良くなれること、そして何よりチームワークを発揮してクリアしたときに感じる達成感がたまりませんでした。夢中になった私は、リアル脱出ゲーム全てのイベントに参加し、常に反省会を通じて自分なりの攻略マニュアルを作り上げました。

<補足>
このように、追究力を示すためのエピソードとして語るのもよし、あるいは簡単に補足として語るのもよいです。ただし、後述のようにリアル脱出ゲームを知らない方には説明が必要です。

3:初めて会う人たちとのリアルなコミュニケーション経験

3:初めて会う人たちとのリアルなコミュニケーション経験

どんな仕事でもコミュニケーションは欠かせません。コミュニケーション力はビジネスの基本的なスキルと言われています。しかし、SNSやチャットアプリが浸透した今、社会に出てすぐに対面のコミュニケーションに手こずる若者が増えています

一方でリアル脱出ゲームは初めて会う人たちとの対面コミュニケーションが求められます。しかも脱出するためには、より高度なコミュニケーションが求められることでしょう。

日本全体が、対面コミュニケーション力が低下傾向にある今、知らない人や大人との対面コミュニケーションをし続けた経験は希少で価値があるものなのです。

【面接で使える例文】

私は夢中になったリアル脱出ゲームを通じて、コミュニケーション力を培ってきました。リアル脱出ゲームは、初めて会う人たちと4人〜6人程度のグループを組み、コミュニケーションをとりながら謎解きを進めていくのですが、チームメイトは年齢性別バックグラウンド様々で、本当にいろんな人とコミュニケーションをとることで、人見知りも克服しましたし、社会人の方とのコミュニケーション機会もたくさん得ることができ、毎回大変勉強になりました。

<補足>
このように、大学時代に頑張り、学んだこととして語るとスムーズでしょう。ただし、後述のようにリアル脱出ゲームを知らない方には説明が必要です。

「コミュニケーション力」をアピールする自己PRの作り方【例文付き】 当記事では、上記のような悩み・疑問にスカッと答えます。 就活のプロとして長年人材業界で働いている私から、正しい型での自己P...

4:初めて会う人たちとのチームワークを考える経験

4:初めて会う人たちとのチームワークを考える経験

社会に出れば、一人で完結する仕事はほぼありません。ビジネスでは同僚や仲間とのチームワークや協力がとても重要になってきます。同じビジョンを共有し、お互いの能力を把握しながら、ミッション攻略の上で、ベストな役割分担をし、コミュニケーションをとりながら、チームワークを発揮し、仕事をスムーズに進めていく。この一連の流れによってプロジェクトは進んでいくのです。

脱出ゲームは、最後のゴールにたどり着くために、いかに初めて会う人とコミュニケーションをとりながらお互いベストな役割を見つけるか、そして最後まで全員が楽しみながらやる気を保てるかが、攻略のための重要な鍵を握ります。

そんな高度なチームワークを必要とする現場の数をこなしているというのはとても質の高い経験をしていると言って良いでしょう。

【面接で使える例文】

私は夢中になったリアル脱出ゲームを通じて、協調性を磨いてきました。リアル脱出ゲームは初めて会ったひと同士でチームを組み、難題に挑みます。ミッション達成のために、初めて会う相手のことを理解し、適切な役割をふり、チーム全体を楽しませモチベートしながら、状況に応じて役割を変えつつゲームクリアに挑むという時間を何度も過ごすことで、コミュニケーションを通じたチームワーク形成の経験をたくさん積んできました。

<補足>
このように、大学時代に頑張り、学んだこととして語るとスムーズでしょう。ただし、後述のようにリアル脱出ゲームを知らない方には説明が必要です。

「協調性」を面接でアピールする自己PRの作り方【例文付き】 今回はそんな就活生の悩みに答えます。 仕事は一人で行うよりも、高いスキルを持ったスペシャリスト達がチームで...

リアル脱出ゲームを面接のネタとして使うときの注意点

リアル脱出ゲームを面接のネタとして使うときの注意点

面接官の中には、当然リアル脱出ゲームを知らない人もいるため、知らない方には説明が必要です。というより、基本的に知らないことを前提に考えていた方が得策です。なのでまず語り出す前に、参加したことがあるか、知っているか知らないか伺うようにしましょう。聞いたことがある程度であれば、一から説明した方がよいでしょう。下記例文を参考にしてみてください。

【例文】

リアル脱出ゲームっていうリアルイベントはご存知でしょうか?
(→知らない場合)

リアル脱出ゲームというのは、リアルな場において、チームで行う謎解きゲームイベントです。例えば、参加者は部屋に閉じ込められ、その部屋の謎を全て解き明かすことで部屋から脱出する方法がわかるというようなストーリーで、さらに制限時間があります。チームで謎解きを行うのですが、チームは初めて会ったひとと組むこともあります。参加者は男女問わず、20代〜40代が参加者のボリュームゾーンで、参加する度に全然異なるチームが組まれます。

自己PRができたらまずは企業の反応を見てみましょう

自己PRができたらまずは企業の反応を見てみましょう

自己PRができたものの、本当にこのエピソードは企業に響くのか?という心配はありますよね。

その心配は、スカウトサイトに自己PRを登録すると解決できます。

就活生
就活生
ん?スカウトサイトと自己PRがなんの関係があるの?
就活ペンギン
就活ペンギン
以下で説明しますね。

スカウトサイトのプロフィールを書くと企業からの反応がわかり、自己PRが上達します。

スカウトサイトは、あなたのプロフィールを登録しておくことで、それを見た企業から「うちを受けないかい?」とスカウトされるサービスです。

ということは・・・

「あなたの強みや経験」に対し、企業がどんな反応をするか見ることができるってことです。

就活生
就活生
第一志望の本番前に、色々試せそうでいいですね!
就活ペンギン
就活ペンギン
その通り!いわゆるマーケティングってやつですね!

スカウトサイトは無料で使えるので、自己PRを磨くためにも、プロフィールをスカウトサイトに登録することをオススメします。

就活生
就活生
無料なら、デメリットないですね!すぐ登録します!

でも・・・スカウトサイトって、どのサービスがいいの?

スカウトサイトってどんなサービスがあるの?

結論から言うと、スカウトサイトは有名どころだけ登録すればオッケーです。

就活ペンギン
就活ペンギン
利用企業数が少なくて、スカウトが来なかったら意味ないですからね。

となれば、選択肢は以下の3択に絞れます。全部登録してもメリットはありますし、まずは一つからでも大丈夫です。

OfferBox就活生の4人に1人が登録するスカウトサイト業界では圧倒的にナンバー1です。高品質な無料の適性診断AnalyzeU+を利用できます。アクティブユーザー数が多く、企業のスカウトに対するモチベーションも高いです。

dodaキャンパス→穴場のスカウトサイト。運営企業は大手企業のベネッセなので安心です。JTBやmixiなど大手有名企業も参画しています。無料の適性診断ツールも利用できるので、自己PR作成に役立ちます。

キミスカ→変り種ですが、有名です。他社の選考状況を登録することで、スカウトをもらえるという少し変わったサービス。有名企業の選考を進んでいる方にオススメです。

就活ペンギン
就活ペンギン
僕の一押しは、OfferBoxです。僕自身が人材業界にいるので分かりますが、スカウトサイト業界では”1強”です。圧倒的に企業数が多く、スカウトをもらえる確率も高いです。

\人気企業の枠には限りがあります/

無料で登録できます

※仮登録は所要時間1分です

なかなか自己PR作成が進まない方は他人にアドバイスをもらいましょう

就活生
就活生
それでも、なかなか自己PRがうまく作れない場合はどうしたらいいのかなぁ?
就活ペンギン
就活ペンギン
他人から客観的に見たあなたの強みを教えてもらうといいですよ。

他人からアドバイスをもらうのは、以下のような方法があります。

  • 自己PRの例文を徹底的に見る
  • 友達とか親に聞いてみる
  • 就職エージェントに相談する

下記に当サイトの強み別に分けて例文を用意していますので、読むと参考になるはず。(旧自己PR版から工事中です)

失敗しない自己PRの例文集【アピールしたい長所別にまとめました】当記事は鉄板の自己PRの例文集。あなたの強みから逆引きできるようにまとめています。ぜひうまく活用して、効率よく内定を獲得してください。...

また、友達とか親に聞いてみると、自分で考えているものとは全然違う強みが見つかるはずですよ。

さらに、就職エージェントを利用して、専門的なプロから無料で自己PRのアドバイスをもらう方法もあります。

就職エージェントも無料で利用できます。下記にまとめていますので、興味ある方はどうぞ。

新卒向けおすすめ就職エージェント3選【プロが選び方も解説する】「新卒向けの就職エージェントでおすすめのサービスを知りたい。」←本記事では、こういった疑問に答えます。プロの就活アドバイザーの管理人が厳選した3つの就職エージェントとその厳選理由を解説します。...

就活生
就活生
エージェントも無料で利用できるのか・・・ナビだけじゃなくて、色々使ってみよ!
就活ペンギン
就活ペンギン
就活サービスは企業からお金をもらっているケースが多いので、ほとんど無料で利用できますよ!頑張ってくださいね!

人気企業のES通過した自己PRを無料でみてみよう

自己PRにさらに磨きをかけるなら、人気企業のES合格者が語っている内容を実際に見るのが効果的。

就活ペンギン
就活ペンギン
実際に合格している人のESを見ることで、より企業が求めているものをイメージできるようになりますよ。

「就活ノート」というサイトに無料会員登録すると、以下のように大手人気企業の選考に通過したESを見ることができます。

就活ノート一例

「あれ?意外と大したことないじゃん!」となって自信がつくのか、「むむむ・・・このままでは足りない・・・!」と課題が明確になるのか。

どちらにせよ、役に立つことは間違いありません。

スマホで、無料で見れるので、ぜひこの機会に会員登録して、あなたが志望業界のESをチェックしてみましょう!

就活ノートの公式サイトはこちら